ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港
Louis Armstrong New Orleans International Airport
ターミナル
IATA: MSY - ICAO: KMSY
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ルイジアナ州ケナー
母都市 ニューオーリンズ
種類 公共
所有者 ニューオーリンズ市
標高 1 m (4 ft)
座標 北緯29度59分36秒 西経090度15分29秒 / 北緯29.99333度 西経90.25806度 / 29.99333; -90.25806
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
01/19 2,134×46 アスファルト
06/24 1,088×46 アスファルト
10/28 3,080×46 コンクリート・アスファルト[1]
統計 (2007年)
発着回数 129,228回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港: Louis Armstrong New Orleans International Airport)は、アメリカ合衆国ルイジアナ州にある国際空港

ニューオーリンズ都市圏の主たる空の玄関口として機能している。第二次世界大戦後の1946年に開港し、ニューオーリンズ市内のレイクフロント空港に代わって、地域の主たる空港となった。一方レイクフロント空港は、現在では主にチャーター機、私用機用の空港として機能している。

開港当初、空港の名前は、この地で事故死した飛行士ジョン・モワザンに因んでモワザン・フィールド(あるいはモワザン・ストック・ヤーズ)と命名された。2001年8月にニューオーリンズ出身の著名なアフリカ系アメリカ人ジャズミュージシャンルイ・アームストロングの生誕100周年を記念し、現在の名前に改名された。同空港のIATAコードMSYは、元々の名前 Moisant Stock Yards に由来している。

同空港は、ニューオーリンズ市が所有しているが、ニューオーリンズ郊外のケナーに位置している。

就航路線[編集]

デトロイトメンフィスミネアポリスシャーロットフィラデルフィアワシントン(ナショナル)ボルチモアシカゴ (オヘア)シカゴ (ミッドウェー)フォートローダーデールラスベガスオーランドフェニックスタンパアトランタダラスニューヨーク (ラガーディア)ニューヨーク (ケネディ)マイアミセントルイスデンバーワシントン(ダレス)オクラホマサンアントニオヒューストンニューアーククリーブランドシンシナティオーランドソルトレイクシティナッシュビル

脚注[編集]

  1. ^ 混在舗装(KMSYの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) より)
  2. ^ FAA Airport Master Record for MSY (Form 5010 PDF), effective 2009-07-02.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]