シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港
Cincinnati/Northern Kentucky International Airport
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
IATA: CVG - ICAO: KCVG
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ケンタッキー州ブーン郡ヘブロン
母都市 ケンタッキー州フローレンス
オハイオ州シンシナティ
種類 公共
所有者 ケントン郡空港局
拠点航空会社
標高 273 m (896 ft)
座標 北緯39度02分56秒 西経084度40分04秒 / 北緯39.04889度 西経84.66778度 / 39.04889; -84.66778
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
09/27 3,658×46 コンクリート/アスファルト[1]
18C/36C 3,353×46 コンクリート/アスファルト[1]
18L/36R 3,048×46 コンクリート
18R/36L 2,438×46 コンクリート
統計 (2009年)
発着回数 247,732回
典:空港公式サイト[2]および連邦航空局[3]より
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港: Cincinnati/Northern Kentucky International Airport)はアメリカ合衆国ケンタッキー州ブーン郡ヘブロン市に位置する、ケンタッキー州フローレンス市とオハイオ州シンシナティ市国際空港

本空港はアトランタに次ぐデルタ航空の2番目のハブ空港で、コムエアのハブ空港である。IATA空港コードCVG(このコードはシンシナティ郊外のケンタッキー州コビントン市から来ている)。ここはパリロンドンフランクフルトアムステルダム、ナッソー、ローマ、及びトロントへ毎日国際線が運航している。

ターミナル[編集]

本空港は3つのターミナルを持っている。

ターミナル 1[編集]

ターミナル 2[編集]

ターミナル 3[編集]

  • エールフランス(パリ/シャルルドゴール)
  • コンチネンタル航空
  • デルタ航空(オールバニー、アルバカーキ、アムステルダム、アンカレッジ、アトランタ、オースチン、ボルチモア/ワシントン、ボストン、カンクン、シカゴ/オヘア、クリーブランド、コロンビア、ダラス/フォートワース、デンバー、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、フランクフルト、グランドラピッズ、グリーンズボロ、ハートフォード、ホノルル、ヒューストン/インターコンチネンタル、インディアナポリス、ジャクソンホール、ジャクソンビル、カンザスシティ、ラスベガス、レキシントン、ロンドン/ガドウック、ロサンゼルス、ロスカボス、マンチェスター (NH)、マイアミ、ミルウォーキー、ミネアポリス/セントポール、モンテゴベイ、ナッシュビル、ニューオリンズ、ニューアーク、ニューヨーク/ラガーディア、ニューヨーク/JFK、ノーフォーク、オレンジ郡、オーランド、パリ/シャルルドゴール、フィラデルフィア、フェニックス、ポートランド (ME)、ポートランド (OR)、プロビデンス、ローリー/ダーハム、ローマ/Fiumicino、セントルイス、ソルトレイクシティ、サンアントニオ、サンディエゴ、San José del Cabo、サンフランシスコ、サラソタ、シアトル/タコマ、スチームボートスプリングス、タンパ、ベイル、ワシントン/ダレス、ワシントン/レーガン、ウエストパームビーチ)
    • アトランティック・サウスイースト航空運用 デルタ・コネクション(アレンタウン/ベツレヘム、アトランタ、ボルチモア/ワシントン、バトンルージュ、バーミンガム (AL)、シャーロット、コロンビア (SC)、デトロイト、エバンズビル、ファイエットビル (AR)、ハリスバーグ、ハンツビル、ジャクソン、ウィルクスバール/スクラントン)
    • シャトーカ航空運用 デルタ・コネクション(アッシュビル、コロンバス、デイトン、グリーンズボロ、ヒューストン/インターコンチネンタル、インディアナポリス、ノックスビル、リトルロック、ルイビル、オーランド、プロビデンス、タルサ)
    • コムエアー運用 デルタ・コネクション(アクロン、オールバニー、アレンタウン/ベツレヘム、アップルトン、アッシュビル、アトランタ、アトランティックシティ、オースチン、ボルチモア/ワシントン、バンガー、ビンガムトン、バーミンガム (AL)、ボストン、バッファロー、バーリントン、シーダーラピッズ、シャンペーン、チャールストン (SC)、シャーロット、シャーロットビル、チャタヌーガ、シカゴ/オヘア、クリーブランド、コロラドスプリングス、コロンビア (SC)、コロンバス、デイトン、デイトナビーチ、デモイン、デトロイト、エリー、エバンズビル、ファイエットビル (AR)、フォートローダーデール、フォートウォルトンビーチ、フォートウェイン、グランド・ラピッズ、グリーンベイ、グリーンズボロ、グリーンビル (SC)、ハリスバーグ、ヒューストン/インターコンチネンタル、ハンティントン、ハンツビル、インディアナポリス、ジャクソン、ジャクソンビル、カラマズー、カンザスシティ、ノックスビル、ランシング、レキシントン、リトルロック、アイズリップ、ルイビル、マディソン、マンチェスター (NH)、メルボルン、メンフィス、マイアミ、ミルウォーキー、ミネアポリス/セントポール、モーリン、マートルビーチ、ナッシュビル、ナッソー、ニューバーグ、ニューヘブン、ニューヨーク/JFK、ノーフォーク、オークランドシティ、オマハ、オーランド、パナマシティビーチ、フィラデルフィア、ピッツバーグ、ポートランド (ME)、ローリー/ダーハム、リッチモンド、ロアノーク、ロチェスター (NY)、セントルイス、サンアントニオ、サラソタ、サバンナ、シェリーブポート、スーフォールズ、サウスベンド、スプリングフィールド (MO)、ステイトカレッジ、シラキュース、タラハシー 、タンパ、トレド、トロント、トラバースシティー [2006年6月12日]、トライシティ、タルサ、ワシントン/ダレス、ワシントン/レーガン、ホワイトプレインズ、ウィチタ、ウィルクスバール/スクラントン)
  • ノースウエスト航空
  • USA 3000航空(カンクン、フォートメイヤーズ、プンタカナ)

貨物航空会社[編集]

事件・事故[編集]

新交通システム[編集]

当空港では、メイン・ターミナルとコンコース Aおよびコンコース Bを結ぶ新交通システムピープル・ムーバー」が運行されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b の混在舗装(KCVGの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) より)
  2. ^ Cincinnati-Northern Kentucky International Airport, official website
  3. ^ FAA Airport Master Record for CVG (Form 5010 PDF), effective 2007-10-25

関連項目[編集]

外部リンク[編集]