ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港
Ronald Reagan Washington National Airport
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
衛星写真
衛星写真
IATA: DCA - ICAO: KDCA
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 バージニア州アーリントン
母都市 ワシントンD.C.
種類 公共
所有者 Metropolitan Washington Airports Authority
標高 5 m (15 ft)
座標 北緯38度51分08秒 西経077度02分16秒 / 北緯38.85222度 西経77.03778度 / 38.85222; -77.03778
ウェブサイト 公式ウェブサイト
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
01/19 2,094×46 アスファルト
04/22 1,497×46 アスファルト
15/33 1,586×46 アスファルト
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港: Ronald Reagan Washington National Airport)は、アメリカ合衆国バージニア州アーリントンにある空港

概要[ソースを編集]

ワシントンD.C.のビジネス街中心からおよそ5kmに位置する空港であり、地下鉄が直結している。1998年にロナルド・レーガン大統領に因んで現在の名称になるまでは、ワシントン国際空港 (Washington National Airport) だった。ただし地元では今も昔も単に「ナショナル空港」と呼んでいる。

3本の滑走路を有するが、全てが相互に交差しているため同時離着陸が困難なことと、最長の滑走路でも 2,100 メートルほどと短いため、短中距離便の運航がほとんどとなっている。

乗り入れ航空会社(一部)[ソースを編集]

就航路線[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]