ダラス・フォートワース国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダラス・フォートワース国際空港
Dallas/Fort Worth International Airport
空港空撮
空港空撮
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
IATA: DFW - ICAO: KDFW
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 テキサス州
母都市 ダラスフォートワース
種類 公共
所有者 ダラス市、フォートワース市
運営者 DFW Airport Board
拠点航空会社
標高 185 m (607 ft)
座標 北緯32度53分49秒 西経97度02分17秒 / 北緯32.89694度 西経97.03806度 / 32.89694; -97.03806
ウェブサイト 公式ウェブサイト
地図
空港の位置(テキサス州)
空港の位置(テキサス州)
DFW/KDFW
空港の位置(テキサス州)
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
13L/31R 2,743×61 コンクリート
13R/31L 2,835×46 コンクリート
17C/35C 4,085×46 コンクリート
17L/35R 2,591×46 コンクリート
17R/35L 4,085×61 コンクリート
18L/36R 4,084×61 コンクリート
18R/36L 4,084×46 コンクリート
ヘリパッド
番号 長さ (m) 表面
H1 48 コンクリート
統計 (2007年)
旅客数 59,784,876人
発着回数 685,491回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ダラス・フォートワース国際空港: Dallas/Fort Worth International Airport)は、アメリカ合衆国テキサス州ダラスフォートワースの間に位置する国際空港である。

総発着数では世界3番目、旅客運送では6番目の空港である。敷地面積はマンハッタン島より大きく、テキサス州最大、アメリカ全土でもデンバー国際空港に次ぐ広さの空港である。発着枠の7割が世界最大手のアメリカン航空で占められており、同航空会社の要塞ハブ空港 (fortress hub)でもある。

IATA空港コードDFWである。

DFWは、Trinity Railway Express経由でダウンタウン・ダラスとダウンタウン・フォートワースの両方へ通勤鉄道によって接続している。

歴史[ソースを編集]

ターミナル[ソースを編集]

5つのターミナルと7本の滑走路を持つ当空港は、更なる拡張も計画されており、計画では最終的に13ターミナル260ゲート滑走路9本を整備する予定である。しかし、工事の進捗状況から完成は当面先の事と見られる。

DFWでのターミナルは半円であり空港の中央部の北南動脈道路 (テキサス州高速道121号線) を取り巻いている。1990年代後半まで、それぞれ番号 (最北に2つ、最南に4つ) 及び頭文字 (East のE、 West のW) によって指定されるも、その後変更され、ターミナルでは現在、AからEまでの文字が使われている。余談だが、ターミナルのデザインは、日本の新千歳空港の国内線ターミナルを建設する際の参考となった。

DFWのターミナルは旅客の車と航空機の間を最小に隔てるようになっている。このレイアウトのため、接続機からゲートまで長く歩く事になる。アメリカン航空は接続を早くするため、ターミナルA、B、C間にTrAAmと呼ばれる人員移動システムを運営していた。しかしながら、老朽化やスピードの遅さを理由が課題となり、2005年度前半、5ターミナルを高速で運行する「スカイリンク」に置き換えられた。このスカイリンクは、世界最速の空港内人員輸送システムとなっている。

ターミナル A(元ターミナル 2E)[ソースを編集]

  • アメリカ合衆国の旗 アメリカン航空 : アルバカーキ、アンカレッジ、アトランタ、オースチン、ボルチモア/ワシントン、バトンルージュ(季節運航便)、バーミンガム (AL)、ボストン、バーバンク、シャーロット、シカゴ/ミッドウェー、シカゴ/オヘア、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、コロラドスプリングス、コロンバス、デイトン、デンバー、デトロイト、エルパソ、フェイエットビル (AR)、フレズノ、フォートローダーデール/ハリウッド、フォートマイヤーズ、グリーンズボロ、ガニソン(季節運航便)、ハートフォード、ヘイデン/スティームボートスプリングス(季節運航便)、ホノルル、ヒューストン/インターコンチネンタル、ハンツビル、インディアナポリス、ジャクソンホール(季節運航便)、ジャクソンビル、カフルイ、カンザスシティ、ラスベガス、ロサンゼルス、ルイビル、マッカーレン、メンフィス、マイアミ、ミネアポリス/セントポール、モビール、モントローズ(季節運航便)、ナッシュビル、ニューオーリンズ、ニューヨーク/ケネディ、ニューヨーク/ニューアーク、ニューヨーク/ラガーディア、ノーフォーク、オークランド、オクラホマシティ、オマハ、オンタリオ、オレンジ郡、オーランド、パームスプリングス、ペンサコーラ、フィラデルフィア、フェニックス、ポートランド (OR)、ローリー/ダーハム、リノ/タホ、リッチモンド、サクラメント、ソルトレイクシティ、サンアントニオ、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンノゼ (CA)、サンタアナ、シアトル/タコマ、セントルイス、タンパ、ツーソン、タルサ、ベイル(季節運航便)、ワシントンD.C./ダレス、ワシントンD.C./レーガン、ウエストパームビーチ、ウィチタ、ソウル/仁川、香港、東京/成田
    • アメリカン・イーグル航空 : アビリーン、アマリロ、バトンルージュ、バッファロー、シーダーラピッド、シャンペーン、チャールストン (SC)、シャーロット、チャタヌーガ、シカゴ/ミッドウェー、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、クリーブランド、カレッジステーション、コロンビア (SC)、コロンバス、コーパスクリスティ、デイトン、デモイン、デトロイト、エバンズビル、フェイエットビル (AR)、フォートスミス、フォートウォルトンビーチ、フォートウェイン、グランドラピッズ、グリーンズボロ、グリーンビル (SC)、ガルフポート/ビロクシー、ヒューストン/ホビー、ヒューストン/インターコンチネンタル、ジャクソン、Killeen、ノックスビル、ラファイエット、ラレード、ロートン、レキシントン、リトルロック、ロングビュー 、ルイビル、ラボック、マディソン、メンフィス、ミッドランド/オデッサ、ミルウォーキー、ミネアポリス/セントポール、ミッション、モーリン、オクラホマシティ、ピオリア、ピッツバーグ、ロチェスター (NY)、サンアンジェロ、サンタバーバラ、サバンナ、ロズウェル、シェリーブポート、スプリングフィールド (MO)、シラキュース、テキサカーナ、トラバースシティー、タルサ、タイラー、ウェーコ、ウィチタ 、ウィチタフォールズ

ターミナル B(元ターミナル 2W)[ソースを編集]

ターミナル C(元ターミナル 3E)[ソースを編集]

アメリカン航空は国内線用にターミナルCのすべてのゲートを運用している

  • アメリカ合衆国の旗 : アメリカン航空 : ターミナルAを参照

インターナショナルターミナル D[ソースを編集]

2005年7月完成。国際線用に使用。このターミナルは23ゲートがあり、298室のハイアットホテルが併設されている。他にダイニングルームとショッピング施設がある。

ターミナル E(元ターミナル 4E)[ソースを編集]

  • メキシコの旗 : アエロメヒコ航空 ゲート E36 - E37 メキシコシティ
  • アメリカ合衆国の旗 : Champion Air ゲート E37 チャーター
  • アメリカ合衆国の旗 : ユナイテッド航空 ゲート E07-E09 クリーブランド、ヒューストン/インターコンチネンタル、ニューヨーク/ニューアーク
  • アメリカ合衆国の旗 : デルタ航空 ゲート E04 - E06、E12 - E15 アトランタ、シンシナティ/ノーザンケンタッキー、ソルトレイクシティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール
  • アメリカ合衆国の旗 : アラスカ航空

空港アクセス[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]