ユナイテッド・パーセル・サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユナイテッド・パーセル・サービス
United Parcel Service Inc.
UPS Logo Shield 2017.svg
種類 公開会社
市場情報
略称 UPS
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョージア州サンディスプリングス
設立 1907年
業種 運輸業
事業内容 貨物運送事業
代表者 マイケル・エスキュー(CEO)
売上高 610億USドル(2016年度)
従業員数 43万4000人(全世界、2016年度)
主要子会社 Mail Boxes Etc., Inc.
関係する人物 ジム・ケイシー(創業者)
外部リンク ups.com
テンプレートを表示

ユナイテッド・パーセル・サービス英語: United Parcel Service, Inc, UPS)は、アメリカ合衆国の貨物運送会社フェデックス・エクスプレスDHLと並ぶ国際貨物航空会社でもあり、世界200か国以上の国と地域で一日あたり1400万個以上の荷物を扱っている。日本では1990年9月ヤマト運輸(現ヤマトホールディングス)と合弁会社「ヤマト・ユーピーエス(株)」を設立したが、2004年に合弁を解消し、業務提携に変更となっている[1]

概要[編集]

社員の制服から保有貨物機や運送車輌にまで徹底して配したコーポレートカラーのブラウンと、の中にイエローの小文字で「ups」と入れた一目でわかるロゴでアメリカでは有名。ITの構築には早くから取り組み、毎年100億USドルを超える設備投資を行っている。

略歴[編集]

ユーピーエス・ジャパン株式会社
United Parcel Service of Japan, Inc.
UPS Logo Shield 2017.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦四丁目13番23号
代表者 代表取締役社長 テイ・ハイ・キョン・ダリル
資本金 4億5000万円
純利益 2億5400万円(2018年12月31日時点)[2]
総資産 101億4600万円(2018年12月31日時点)[2]
決算期 12月31日
外部リンク https://www.ups.com/jp/ja/Home.page
テンプレートを表示
  • 1907年 米国ワシントン州シアトルにてジム・ケイシー (Jim Casey) が「アメリカン・メッセンジャー・カンパニー」 (American Messenger Company) 設立
  • 1913年 「マーチャンツ・パーセル・デリバリー」(Merchants Parcel Delivery) に改称。
    • フォード・モデルTを配送車として購入、シアトルにおけるUnited States Post Officeの配送業務を受託
  • 1919年 ユナイテッド・パーセル・サービスに改称、カリフォルニア州での営業免許を取得
  • 1922年 一般輸送サービス(宅配便事業)を開始
  • 1929年 空輸事業に参入するが恐慌のため撤退
  • 1930年 ニューヨーク市に進出
  • 1953年 貨物航空事業「UPSブルーラベルエアサービス」を再開
  • 1975年 ハワイ州アラスカ州を除く全米48州に輸送網を拡大、カナダ・トロントに進出
  • 1976年 ドイツ(当時は西ドイツ)に進出
  • 1978年 「UPSブルーラベルエアサービス」全米50州に拡大
  • 1981年 翌日航空配達サービスに参入すべく、最初の航空機を購入
  • 1982年 ケンタッキー州ルイビル国際空港の「エアハブ」(貨物中継拠点)が操業開始
  • 1985年 米国とヨーロッパ6か国間での航空貨物輸送を開始
  • 1986年 シンガポールにアジア太平洋地区本部を設置
  • 1988年、FAA(アメリカ連邦航空局)から自社保有の航空機の運航を認められる
  • 1990年 アジアへの定期便就航。ヤマト運輸と業務提携、合弁企業「UPSヤマトエクスプレス」設立
  • 1992年 荷物追跡システム稼働
  • 1994年 webサイト開設
  • 1999年 ニューヨーク証券取引所に上場
  • 2001年 中華人民共和国への直行便を就航
  • 2002年 フィリピンのアジア地区ハブが稼働
  • 2004年 ヤマト運輸との合弁を解消(提携は継続)

航空部門[編集]

UPS航空のボーイング747-8F

同社は、航空便による貨物輸送を専門に行う部門を設けるため、子会社として「UPS航空」を設立させた。現在、世界で3番目に規模の大きい貨物航空会社となっている。なお、このUPS航空のことを「ユナイテッド ・パーセル・サービス」と呼称する場合もある[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]