フィラデルフィア国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィラデルフィア国際空港
Philadelphia International Airport
Philadelphia International Airport.jpg
空港空撮
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
IATA: PHL - ICAO: KPHL
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ペンシルベニア州の旗 ペンシルベニア州
Flag of Philadelphia, Pennsylvania.svg フィラデルフィア
種類 公共
所有者 フィラデルフィア市航空局
拠点航空会社
敷地面積 932 ha
標高 11 m (36 ft)
座標 北緯39度52分19秒 西経75度14分28秒 / 北緯39.87194度 西経75.24111度 / 39.87194; -75.24111座標: 北緯39度52分19秒 西経75度14分28秒 / 北緯39.87194度 西経75.24111度 / 39.87194; -75.24111
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
PHLの位置(フィラデルフィア内)
PHL
PHL
PHLの位置(ペンシルベニア州内)
PHL
PHL
PHLの位置(アメリカ合衆国内)
PHL
PHL
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
08/26 1,524×46 アスファルト
09R/27L 3,202×61 アスファルト
09L/27R 2,896×46 アスファルト
17/35 1,950×46 アスファルト
統計(2019年)
旅客数 3224万人
出典:連邦航空局[1]公式サイト[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

フィラデルフィア国際空港: Philadelphia International Airport)はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにある国際空港。ダウンタウンの10km南西に立地している。アメリカン航空ハブ空港で、アメリカ合衆国カナダ南アメリカヨーロッパを結んでいる。ペンシルベニア州で一番旅客の多い空港である。

ターミナル[編集]

6つのターミナルに合計125箇所の搭乗口がある。個々のターミナルは繋がっているため、構造的には1つの建築物と見ることもできる。

  • ターミナルBとCは最も古い建物で1953年に完成した。間に商業施設がある。過去に数回改修されており、設備は新しい。
  • ターミナルDは1973年に完成した。16の搭乗口がある。
  • ターミナルEは1977年に完成した。米国慰問協会のラウンジがあり米軍関係者が利用する。
  • ターミナルFは2001年に完成した。38の搭乗口がある。
  • ターミナルAは2003年に完成した。大型機に対応しており国際線が発着する。

就航路線[編集]

航空会社就航地
アメリカン航空アムステルダム、アルバ、アトランタ、オースチン、バミューダ、ボストン、カンクン、チャールストン(SC)、シャーロット、シカゴ/オヘア、ダラス/フォートワース、デンバー、デトロイト、ダブリン、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、ヒューストン、ジャクソンビル、カンザスシティ、キーウエスト、キングストン、ラスベガス、ロンドン/ヒースロー、ロサンゼルス、マドリッド、マイアミ、ミネアポリス、モンテゴベイ、ナッシュビル、ナッソー、ニューオーリンズ、オーランド、パリ/シャルルドゴール、フェニックス、ピッツバーグ、ポートランド(ME)、プロビデンス、プンタカナ、ローリー/ダーラム、ローマ/フィウミチーノ、ソルトレイクシティ、セントルイス、セントマーチン、セントトーマス、サンアントニオ、サンディエゴ、サンフランシスコ、サンファン、サントドミンゴ、シアトル、タンパ、ワシントン/ナショナル、ウエストパームビーチ、チューリッヒ、
季節:アテネ、バルセロナ、ボーズマン、バッファロー、コロンバス(OH)、コスメル、イーグルヴェイル、グランドケイマン、ハリファックス、インディアナポリス、リスボン、マンチェスター(NH)、パームスプリングス、プロビデンシャルズ、セントルシア、ヴェニス
アメリカン・イーグルアクロン、オールバニ、アッシュビル、アトランタ、ボルチモア、バンゴー、バーミンングハム(AL)、ボストン、バッファロー、バーリントン(VT)、チャールストン(SC)、チャールストン(WV)、シャーロッツビル、シンシナティ、クリーブランド、コロンビア(SC)、コロンバス(OH)、デイトン、デモイン、デトロイト、フォートマイヤーズ、フォートウェイン、グランドラピッズ、グリーンズボロ、グリーンビル、ハリスバーグ、ハートフォード、ヒューストン、インディアナポリス、ジャクソンビル、カンザスシティ、キーウエスト、ノックスビル、レキシントン、ロングアイランド、ルイビル、マディソン、マンチェスター(NH)、メンフィス、ミルウォーキー、ミネアポリス、モントリオール、マートル ビーチ、ナッシュビル、ニューポートニューズ、NY/JFK、ノーフォーク、ペンサコーラ、ピッツバーグ、ポートランド(ME)、プロビデンス、ローリー/ダーハム、リッチモンド、ロアノーク、ロチェスター(NY)、セントルイス、ソールズベリー、サバナ、ステイトカレッジ、シラキュース、タンパ、トロント、ワシントン/ナショナル、ウォータータウン、ウィルミントン、
季節:デイトナビーチ、デスティン、ヒルトンヘッド、マーサズビンヤード、ナンタケット、ナッソー、パナマシティ(FL)、ケベックシティ、サラソータ、トラバースシティ
ユナイテッド航空シカゴ/オヘア、デンバー、ヒューストン、サンフランシスコ
ユナイテッド・エクスプレスシカゴ/オヘア、ヒューストン、ニューアーク、ワシントン/ダレス
デルタ航空アトランタ、デトロイト、ミネアポリス、ソルトレイクシティ
デルタ・コネクションボストン、デトロイト、ミネアポリス、ローリー/ダーラム
フロンティア航空アトランタ、ボストン、カンクン、シャーロット、シカゴ/オヘア、ダラス/フォートワース、デンバー、フォートローダーデール、フォートマイヤーズ、ジャクソンビル、ラスベガス、マイアミ、ナッシュビル、ナッソー、ニューオーリンズ、オーランド、プンタカナ、ローリー/ダーラム、サンファン、サラソータ、タンパ、
季節:チャールストン(SC)、ヒューストン
スピリット航空アグアディラ、アトランタ、カンクン、ダラス/フォートワース、ヒューストン、ラスベガス、ロサンゼルス、マイアミ、モンテゴベイ、ナッシュビル、ニューオーリンズ、オークランド、オーランド、プンタカナ、サンファン、
季節:デトロイト、フォートマイヤーズ、マートルビーチ、タンパ
サウスウエスト航空アトランタ、シカゴ/ミッドウェー、デンバー、ヒューストン/ホビー、ナッシュビル、オーランド、セントルイス、タンパ、
季節:フォートローダーデール、ラスベガス、フェニックス
ジェットブルー航空ボストン、フォートローダーデール
アラスカ航空シアトル
サンカントリー航空ミネアポリス
エア・カナダモントリオール、トロント
ブリティッシュ・エアウェイズロンドン/ヒースロー
ルフトハンザドイツ航空フランクフルト
エアリンガスダブリン
カタール航空ドーハ

貨物[編集]

空港アクセス[編集]

事故[編集]

2018年4月17日(日本時間18日)、ニューヨーク・ラガーディア空港発ダラス・ラブフィールド空港行きサウスウエスト航空1380便(ボーイング737-700型機、機体番号:N772SW)がペンシルベニア州上空を飛行中に左側の第1エンジンが爆発し、当空港へ緊急着陸した。乗客144人と乗員5人の計149人が搭乗していたが、爆発時の衝撃で左主翼近くの窓が破損。乗客1人が死亡し、7人が負傷した[3][4][5]国家運輸安全委員会による予備調査で、エンジンのファンブレードが損失しており、折れた部分に金属疲労の痕跡があると発表した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]