ネオリアリズム (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ネオリアリズム
Neorealism horse IMG 0630-1 20161120.jpg
2016年マイルチャンピオンシップ出走時
欧字表記 Neorealism[1]
香港表記 新寫實派[2]
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2011年3月22日(6歳)
ネオユニヴァース
トキオリアリティー
母の父 Meadow Lake
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 キャロットファーム
調教師 堀宣行美浦
競走成績
生涯成績 19戦8勝
(中央)17戦7勝
(海外)2戦1勝
獲得賞金 2億3355万9000円
(2017年10月29日現在)
勝ち鞍 GI:クイーンエリザベス2世カップ(2017年)
GII:札幌記念(2016年)、中山記念(2017年)
テンプレートを表示

ネオリアリズムNeorealism 新寫實派)は、日本中央競馬会 (JRA) に登録されている競走馬。おもな勝ち鞍は2016年札幌記念2017年中山記念クイーンエリザベス2世カップ

経歴[編集]

3歳[編集]

4歳[編集]

5歳[編集]

この年よりオープンに昇級すると通用する片鱗は見せるもののGIIIを3戦して未勝利。だがマイル王者モーリスが参戦してきた札幌記念ではクリストフ・ルメールの絶妙な逃げで初重賞制覇を果たす。 続くマイルチャンピオンシップも勝ったミッキーアイルにしぶとく食い下がり3着と健闘し、年末の香港マイルにも参戦し9着で当シーズンを締めくくった。

6歳[編集]

初戦の中山記念は好位の3番手追走から最後の直線で前にいたロゴタイプを交わすと、懸命に追い上げてきたサクラアンプルールに3/4馬身差つけて重賞2勝目を挙げる[3]。2度目の香港遠征となった4月30日のクイーンエリザベス2世カップにジョアン・モレイラとのコンビで出走。中団からレースを進めると、3コーナー手前で逃げるザユナイテッドステイツをかわして先頭に立つと直線では外から追いすがるパキスタンスターワーザーの追撃を退けG1競走初制覇を飾った[4]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2014.02.10 東京 3歳新馬 芝1600m(稍) 15 2 4 取消 F.ベリー 56kg シングンジョーカー
0000.02.24 東京 3歳新馬 芝1800m(良) 16 1 1 003.30(2人) 13着 R1:55.5(35.1) -2.1 戸崎圭太 56kg レッドソレイユ
0000.04.06 中山 3歳未勝利 芝2000m(稍) 18 7 14 008.60(3人) 02着 R2:03.1(37.0) -0.0 津村明秀 56kg レッドグルック
0000.04.27 東京 3歳未勝利 芝2000m(良) 18 4 8 002.00(1人) 01着 R2:03.0(34.3) -0.1 戸崎圭太 56kg (レッドレギオン)
0000.05.17 東京 夏木立賞 芝2000m(良) 12 6 8 004.00(2人) 01着 R2:00.4(33.8) -0.3 戸崎圭太 56kg (ホルボッシュ)
2015.02.21 東京 調布特別 芝2000m(良) 14 8 13 005.30(2人) 04着 R2:00.8(34.6) -0.0 戸崎圭太 56kg フェスティヴイェル
0000.03.14 中山 館山特別 芝2000m(良) 8 4 4 001.90(1人) 04着 R2:01.5(36.1) -0.6 戸崎圭太 57kg ロードエフォール
0000.08.02 札幌 500万下 芝1800m(良) 11 5 5 002.80(2人) 01着 R1:46.5(33.5) -0.5 C.ルメール 57kg (ヒルノマテーラ)
0000.09.05 札幌 日高特別 芝2000m(稍) 16 5 9 001.60(1人) 01着 R2:02.2(36.5) -0.2 C.ルメール 57kg (マイネグレヴィル)
0000.10.25 東京 甲斐路S 芝1800m(良) 11 2 2 002.40(1人) 06着 R1:47.7(33.5) -0.4 C.デムーロ 57kg シュンドルボン
0000.11.29 東京 ウェルカムS 芝1800m(良) 13 8 13 006.20(4人) 01着 R1:46.4(33.3) -0.2 R.ムーア 57kg (イサベル)
2016.01.05 中山 中山金杯 GIII 芝2000m(良) 13 3 4 006.70(4人) 07着 R2:01.7(33.5) -0.5 戸崎圭太 55kg ヤマカツエース
0000.02.21 小倉 小倉大賞典 GIII 芝1800m(良) 16 6 11 008.50(5人) 03着 R1:46.8(35.0) -0.1 岩田康誠 55kg アルバートドック
0000.07.17 函館 函館記念 GIII 芝2000m(稍) 16 6 12 010.30(4人) 06着 R1:59.9(35.7) -0.9 K.ティータン 56kg マイネルミラノ
0000.08.21 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(稍) 16 7 13 017.20(5人) 01着 R2:01.7(36.9) -0.3 C.ルメール 57kg モーリス
0000.11.20 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 7 15 014.00(7人) 03着 R1:33.2(35.6) -0.1 R.ムーア 57kg ミッキーアイル
0000.12.11 沙田 香港マイル G1 芝1600m(良) 14 9 7 012.00(5人) 09着 R1.34.02 -0.54 R.ムーア 57kg Beauty Only
2017.02.26 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 11 1 1 007.10(3人) 01着 R1:47.6(34.3) -0.1 M.デムーロ 57kg (サクラアンプルール)
0000.04.30 沙田 QE2世C G1 芝2000m(良) 8 6 5 004.50(3人) 01着 R2.04.59 -0.06 J.モレイラ 57kg (Pakistan Star)
0000.10.29 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(不) 18 2 3 016.80(8人) 13着 R2:12.0(41.9) -3.7 A.シュタルケ 58kg キタサンブラック
  • 競走成績は2017年10月29日現在

血統表[編集]

ネオリアリズム血統サンデーサイレンス系 (血統表の出典)
父系

ネオユニヴァース
2000 鹿毛
父の父
サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ポインテッドパス
Pointed Path
1984 栗毛
Kris Sharpen Up
Doubly Sure
Silken Way Shantung
Boulevard

*トキオリアリティー
Tokio Reality 1994
栗毛 アメリカ
Meadow Lake 1983
栗毛 アメリカ
Hold Your Peace Speak John
Blue Moon
Suspicious Native Raise a Native
Be Suspicious
母の母
What a Reality 1978
栗毛 アメリカ
In Reality Intentionally
My Dear Girl
What Will Be Crozier
Solabar F-No.3-i
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ NEOREALISM (A609) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2017年12月5日閲覧。
  2. ^ 新寫實派 (A609) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2017年12月5日閲覧。
  3. ^ 【中山記念】(中山)~ネオリアリズムが好位から差し切り重賞2勝目ラジオNIKKEI、2017年4月30日閲覧
  4. ^ 【香港・QE2世C】ネオリアリズムが海外G1初制覇!スポーツニッポン、2017年4月30日閲覧

外部リンク[編集]