トレバー・ウィリアムズ (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレバー・ウィリアムズ
Trevor Williams
ピッツバーグ・パイレーツ #34
Trevor Williams on April 15, 2017 (cropped).jpg
2017年4月15日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
生年月日 (1992-04-25) 1992年4月25日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 MLBドラフト2巡目
初出場 2016年9月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トレバー・アンソニー・ウィリアムズTrevor Anthony Williams, 1992年4月25日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。愛称はEV[1]

経歴[編集]

プロ入りとマーリンズ傘下[編集]

2013年MLBドラフト2巡目(全体44位)でマイアミ・マーリンズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・マーリンズでプロデビュー。A-級バタビア・マックドッグス英語版とA級グリーンズボロ・グラスホッパーズでもプレーし、3球団合計で12試合に先発登板して0勝2敗・防御率2.38・24奪三振の成績を残した。

2014年はA+級ジュピター・ハンマーヘッズ英語版とAA級ジャクソンビル・サンズでプレーし、2球団合計で26試合に先発登板して8勝7敗・防御率3.12・104奪三振の成績を残した。

2015年はAA級ジャクソンビルとAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズでプレーし、2球団合計で25試合(先発24試合)に登板して7勝10敗・防御率3.85・101奪三振の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスグレンデール・デザートドッグス英語版の2球団に所属した。

パイレーツ時代[編集]

2015年10月24日にジム・ベネディクト(GM特別補佐 )とのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[2][3]

2016年は傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンスで開幕を迎え、同球団では20試合(先発19試合)に登板して9勝6敗・防御率2.53・74奪三振の成績を残した。ロースター拡大後の9月6日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[4]、メジャーデビューとなった翌7日のセントルイス・カージナルス戦ではリリーフとして3回を投げて初登板初勝利を挙げた[5]。この年メジャーでは7試合(先発1試合)に登板して1勝1敗・防御率7.82・11奪三振の成績を残した。

2017年は初めて開幕25人枠入りし、5月からは先発ローテーションに加わった。この年は最終的に31試合(先発25試合)に登板して7勝9敗・防御率4.07・117奪三振の成績を残した。オフには、ポスティングシステムを利用してメジャーリーグに挑戦を表明していた大谷翔平に対し、Twitterにてピッツバーグの街及びパイレーツの魅力についてアピールしていた[6]

投球スタイル[編集]

フォーシームが投球の約半分の割合を占め、他にはスライダーシンカーチェンジアップを投げる[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 PIT 7 1 0 0 0 1 1 0 0 .500 61 12.2 19 4 5 0 0 11 0 0 13 11 7.82 1.90
2017 31 25 0 0 0 7 9 0 0 .438 642 150.1 145 14 52 4 9 117 2 0 73 68 4.07 1.31
2018 31 31 1 1 0 14 10 0 0 .583 701 170.2 146 15 55 3 4 126 4 0 64 59 3.11 1.18
MLB:3年 69 57 1 1 0 22 20 0 0 .524 1404 333.2 310 33 112 7 13 254 6 0 150 138 3.72 1.26
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 57(2016年 - 2017年)
  • 34(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Pirates Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月27日閲覧
  2. ^ Pirates acquire righty Trevor Williams”. Pittsburgh Post-Gazette (2015年10月24日). 2017年6月23日閲覧。
  3. ^ 「全30チーム未来予想図 マイアミ・マーリンズ」『月刊スラッガー』2016年3・4月合併号 日本スポーツ企画出版社 35頁
  4. ^ Travis Sawchik (2016年9月6日). “Pirates notebook: Four players called up, including pitcher Glasnow”. TribLIVE.com. 2017年6月23日閲覧。
  5. ^ Kang's HR ends Pirates' 8-game skid; Bucs beat Cards 4-3
  6. ^ 大リーガーから大谷に“ラブレター”「あなたにはパイレーツが最適です」”. スポーツニッポン (2017年12月1日). 2018年5月1日閲覧。
  7. ^ Trevor Williams Baseball Statistics 2013-2017”. Baseball Cube. 2017年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]