ジョーダン・ウィームス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョーダン・ウィームス
Jordan Weems
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #41
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州コロンバス
生年月日 (1992-11-07) 1992年11月7日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト3巡目
初出場 2020年7月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョーダン・ブレイク・ウィームスJordan Blake Weems, 1992年11月7日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州コロンバス出身のプロ野球選手投手)。右投左打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとレッドソックス傘下時代[編集]

2011年MLBドラフト3巡目(全体111位)でボストン・レッドソックスから指名され、プロ入り。当時のポジションは捕手だった。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスでプロデビュー。14試合に出場して打率.182、8打点を記録した。

2012年はA級グリーンビル・ドライブでプレーし、86試合に出場して打率.201、29打点、4盗塁を記録した。

2013年もA級グリーンビルでプレーし、61試合に出場して打率.204、13打点、2盗塁を記録した。

2014年はA級グリーンビルとA+級セイラム・レッドソックスでプレーし、2球団合計で74試合に出場して打率.220、1本塁打、15打点、8盗塁を記録した。

2015年はA+級セイラムとAA級ポートランド・シードッグスでプレーし、2球団合計で48試合に出場して打率.244、2本塁打、15打点、3盗塁を記録した。

2016年、この年より投手に転向した。打者としてはAA級ポートランドでプレーし、 41試合に出場して打率.119、1打点を記録した。投手としてはルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスとA-級ローウェル・スピナーズ英語版でプレーし、2球団合計で19試合に登板して3勝0敗1セーブ、防御率3.58、30奪三振を記録した。

2017年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックス、A級グリーンビル、A+級セイラムでプレーし、3球団合計で24試合(先発1試合)に登板して6勝2敗1セーブ、防御率4.10、46奪三振を記録した。

2018年はA+級セイラム、AA級ポートランド、AAA級ポータケット・レッドソックスでプレーし、3球団合計で43試合に登板して6勝3敗5セーブ、防御率3.36、63奪三振を記録した。

2019年はAA級ポートランドとAAA級ポータケットでプレーし、2球団合計で41試合(先発1試合)に登板して0勝3敗8セーブ、防御率4.37、69奪三振を記録した。オフの11月4日にFAとなった[1]

アスレチックス時代[編集]

2019年12月3日にオークランド・アスレチックスとマイナー契約を結び、2020年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[2]

2020年7月19日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[3]。7月28日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビュー[4]。この年はメジャーで9試合に登板して防御率3.21、18奪三振を記録した。

2021年7月3日にDFAとなった[5]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2021年7月5日にウェイバー公示を経てアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[6]

投球スタイル[編集]

2020年にホアキム・ソリアから習ったスプリッターチェンジアップとも言われる)を決め球にしている[7][8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2020 OAK 9 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 58 14.0 10 1 7 0 0 18 2 0 5 5 3.21 1.21
MLB:1年 9 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 58 14.0 10 1 7 0 0 18 2 0 5 5 3.21 1.21
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 70(2020年 - 2021年5月6日)
  • 41(2021年7月8日 - )

脚注[編集]

  1. ^ MLB公式プロフィール参照。2021年3月13日閲覧。
  2. ^ Athletics' Jordan Weems: Joining Oakland for spring training” (英語). CBS Sports (2019年12月3日). 2021年3月13日閲覧。
  3. ^ Mark Polishuk (2020年7月19日). “Athletics Select Jordan Weems’ Contract” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年3月13日閲覧。
  4. ^ Colorado Rockies at Oakland Athletics Box Score, July 28, 2020” (英語). Baseball-Reference.com. 2021年3月13日閲覧。
  5. ^ TC Zencka (2021年7月3日). “A’s Select Sam Moll, Designate Jordan Weems For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年7月4日閲覧。
  6. ^ D-backs Claim Jordan Weems, DFA Ryan Buchter” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年7月5日閲覧。
  7. ^ 「オークランド・アスレティックス」『2021MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 59頁
  8. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2021』廣済堂出版、2021年、182頁。ISBN 978-4-331-52322-3

関連項目[編集]

外部リンク[編集]