ダマソ・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルシア第二姓(母方の)はサンチェスです。(Template:スペイン語圏の姓名
ダマソ・ガルシア
Dámaso García
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 エスパイジャト州モカ英語版
生年月日 (1957-02-07) 1957年2月7日
没年月日 (2020-04-15) 2020年4月15日(63歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1975年 アマチュアFA
初出場 1978年6月24日
最終出場 1989年9月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダマソ・ドミンゴ・ガルシア・サンチェスDámaso Domingo García Sánchez, 1957年2月7日 - 2020年4月15日)は、ドミニカ共和国エスパイジャト州モカ英語版出身の元プロ野球選手二塁手)。右投右打。

経歴[編集]

野球選手としてプロ入り前にはサッカー選手としてパンアメリカンゲームに出場した経験がある。

1975年ニューヨーク・ヤンキースと契約してプロ入り。1978年にメジャーデビュー。

トロント・ブルージェイズへ移籍した1980年二塁手のレギュラーとなる。1982年には打率.310、185安打、54盗塁(アメリカンリーグ2位)を記録し、続く1983年も打率.307を残す。1985年は自己最高の65打点を挙げて球団初の地区優勝に貢献した[1]

その後、アトランタ・ブレーブスモントリオール・エクスポズへ移籍し、1989年を最後に引退した。

2020年4月15日に死去したことが報じられた[2]

プレースタイル[編集]

俊足であり、守備範囲も広かったが、たびたび気の抜けたプレーを見せたため、首脳陣やファンの間での評判は芳しくなかった[1]

詳細情報[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 23(1978年)
  • 59(1979年)
  • 7(1980年 - 1986年)
  • 18(1988年)
  • 4(1989年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、123頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  2. ^ Richard Goldstein (2020年4月15日). “Former Blue Jays 2B Damaso Garcia dies at 63” (英語). ESPN. 2020年5月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]