ソウルブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ソウルブック
ロッド・スチュワートカバーアルバム
リリース
ジャンル ポップ・ロックソウルミュージック
時間
レーベル J Records
プロデュース スティーヴ・ジョーダン(#1, #2, #4, #6, #8, #9, #10, #11)
スティーヴ・タイレル(#3, #5, #7, #9, #12, #13, #14, #15)
チャック・ケンティス(#9)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(カナダ[1]
  • 4位(アメリカ[1]、スウェーデン[2]、ニュージーランド[3]
  • 9位(イギリス[4]
  • 10位(スペイン[5]
  • 11位(オーストラリア[6]、ベルギー・フランデレン地域[7]
  • 17位(ベルギー・ワロン地域[8]
  • 33位(ドイツ[9]
  • 37位(オーストリア[10]
  • 46位(スイス[11]
  • 71位(日本[12]
  • 95位(オランダ[13]
  • ロッド・スチュワート 年表
    スーパースター・ストーリー〜ザ・ベスト・オブ・ロッド・スチュワート
    (2008年)
    ソウルブック
    (2009年)
    ザ・グレイト・アメリカン・ソングブックVol.5
    (2010年)
    テンプレートを表示

    ソウルブック』(Soulbook)は、ロッド・スチュワート2009年に発表したアルバム。スタジオ録音の新作アルバムとしては25作目に当たり、全曲ともソウルミュージックのヒット曲のカバーである。

    背景[編集]

    収録曲のオリジナル・ヴァージョンを発表したスティーヴィー・ワンダースモーキー・ロビンソンの本人参加に加えて、メアリー・J. ブライジジェニファー・ハドソンもゲスト参加した。また、レコーディング・メンバーの一人ボブ・バビットは、モータウンで多くのヒット曲のレコーディングに参加したファンク・ブラザーズ英語版のメンバーだった[14]。プロデュースはスティーヴ・ジョーダンとスティーヴ・タイレルが曲ごとに担当したが、「ラヴ・トレイン」のみジョーダン、タイレル、それにチャック・ケンティスが共同プロデュースした[15]

    イギリス盤と日本盤[16]、それにヨーロッパで発売された紙ジャケットCD[17]にはボーナス・トラックが収録された。

    スチュワート自身は、2009年当時のインタビューにおいて「生涯をかけて録音を待っていたアルバムさ。夢が叶ったよ」と語っていたが[18]、2013年には本作について「あれは失敗だったよ、だってオリジナルに打ち勝つのは誰にも無理だからね。いまだに電波に乗っているオリジナルに勝てるわけがない」と振り返っている[19]

    反響[編集]

    全英アルバムチャートでは16週チャート圏内に入り、最高9位を記録[4]。アメリカではBillboard 200で4位、『ビルボード』のデジタル・アルバム・チャートで14位を記録[1]。スウェーデンのアルバム・チャートでは19週連続でトップ50入りして、うち7週でトップ10入りし、最高4位を記録した[2]

    収録曲[編集]

    1. セイム・オールド・ソング - "It's the Same Old Song" (Eddie Holland, Lamont Dozier, Brian Holland) - 4:15
    2. マイ・シェリー・アモール(featuring スティーヴィー・ワンダー) - "My Cherie Amour" (Henry Cosby, Sylvia Moy, Stevie Wonder) - 3:10
      • オリジナルはスティーヴィー・ワンダーが1969年に発表。
    3. 誓い(デュエット・ウィズ・メアリー・J. ブライジ) - "You Make Me Feel Brand New" (Thom Bell, Linda Epstein) - 4:36
    4. ハイヤー・アンド・ハイヤー - "(Your Love Keeps Lifting Me) Higher and Higher" (Gary Jackson, Raynard Miner, Carl Smith) - 3:21
    5. トラックス・オブ・マイ・ティアーズ(featuring スモーキー・ロビンソン) - "Tracks of My Tears" (Pete Moore, Smokey Robinson, Marvin Tarplin) - 3:36
      • オリジナルはザ・ミラクルズが1965年に発表。
    6. 二人は恋人(デュエット・ウィズ・ジェニファー・ハドソン) - "Let It Be Me" (Gilbert Bécaud, Manny Curtis, Pierre Delanoë) - 3:16
    7. 雨のジョージア - "Rainy Night in Georgia" (Tony Joe White) - 4:13
      • オリジナルはブルック・ベントンが1970年に発表。
    8. ホワット・ビカムス・オブ・ザ・ブロークン・ハーテッド - "What Becomes of the Broken Hearted" (James Dean, Paul Riser, William Weatherspoon) - 3:19
      • オリジナルはジミー・ラフィンが1966年に発表。
    9. ラヴ・トレイン - "Love Train" (Kenneth Gamble, Leon Huff) - 3:03
    10. リアリー・ガッタ・ホールド・オン・ミー - "You've Really Got a Hold on Me" (S. Robinson) - 3:17
      • オリジナルはザ・ミラクルズが1962年に発表。
    11. ワンダフル・ワールド - "Wonderful World" (Lou Adler, Herb Alpert, Sam Cooke) - 3:33
    12. 二人の絆 - "If You Don't Know Me by Now" (K. Gamble, L. Huff) - 3:59
    13. はかない想い - "Just My Imagination" (Barrett Strong, Norman Whitfield) - 3:35

    ボーナス・トラック[編集]

    1. ネヴァー・ギヴ・ユー・アップ - "Never Give You Up" (Jerry Butler, K. Gamble, L. Huff) - 3:24
      • オリジナルはジェリー・バトラーが1968年に発表。
    2. オンリー・ザ・ストロング・サヴァイヴ - "Only the Strong Survive" (J. Butler, K. Gamble, L. Huff) - 3:19
      • オリジナルはジェリー・バトラーが1968年に発表。

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]