明日へのキック・オフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
明日へのキック・オフ
ロッド・スチュワートスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
プロデュース トム・ダウド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(オランダ[1]、ニュージーランド[2]
  • 2位(アメリカ[3]
  • 3位(イギリス[4]
  • 6位(スウェーデン[5]、ノルウェー[6]
  • 19位(日本[7]
  • 34位(ドイツ[8]
ロッド・スチュワート 年表
ナイト・オン・ザ・タウン
(1976年)
明日へのキック・オフ
(1977年)
スーパースターはブロンドがお好き
(1978年)
テンプレートを表示

明日へのキック・オフ』(原題:Foot Loose & Fancy Free)は、ロッド・スチュワート1977年に発表したソロ・アルバム。スタジオ・アルバムとしては8作目。

解説[編集]

当時のスチュワートは、カーマイン・アピスを中心としたレギュラー・バンドを従えており、そのメンバーを中心としてレコーディングされたアルバム。また、かつてアピスが在籍していたヴァニラ・ファッジのメンバーであるマーク・スタインも、バッキング・ボーカルでゲスト参加している。なお、本作に収録されているシュープリームスのカヴァー「キープ・ミー・ハンギン・オン」は、ヴァニラ・ファッジのヴァージョンに近いアレンジになっている。

本作からは、「胸につのる想い」(全英3位[4]・全米4位[3])、「ホット・レッグス」(全英5位・全米28位[3])、「ただのジョークさ」(全米22位[3])がシングル・ヒットした。

収録曲[編集]

Side 1
  1. ホット・レッグス - "Hot Legs" (Rod Stewart) - 5:11
  2. ユアー・インセイン - "You're Insane" (R. Stewart, Phil Chen) - 4:45
  3. 胸につのる想い - "You're In My Heart (The Final Acclaim)" (R. Stewart) - 4:42
  4. ボーン・ルース - "Born Loose" (R. Stewart, Jim Cregan, Gary Grainger) - 5:58
Side 2
  1. キープ・ミー・ハンギン・オン - "You Keep Me Hangin' On" (Brian Holland, Lamont Dozier, Eddie Holland) - 7:28
  2. イフ・ラヴィング・ユー・イズ・ロング - "(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right" (Homer Banks, Carl Hampton, Raymond Jackson) - 5:16
  3. ユー・ガット・ア・ナーヴ - "You Got A Nerve" (R. Stewart, G. Grainger) - 4:57
  4. ただのジョークさ - "I Was Only Joking" (R. Stewart, G. Grainger) - 6:02

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]