アウト・オブ・オーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウト・オブ・オーダー
ロッド・スチュワートスタジオ・アルバム
リリース 1988年5月
ジャンル ロック
時間 51分37秒(CD
レーベル ワーナー・ブラザーズ・レコード
プロデュース アンディ・テイラーバーナード・エドワーズ、ロッド・スチュワート[1]
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(スウェーデン[2]
  • 6位(ドイツ[3]
  • 7位(スイス[4]
  • 10位(オーストリア[5]
  • 11位(イギリス[6]、ノルウェー[7]
  • 20位(アメリカ)
  • 23位(オーストラリア[8]
  • 47位(ニュージーランド[9]
ロッド・スチュワート 年表
ロッド・スチュワート
(1986年)
アウト・オブ・オーダー
(1988年)
ベスト・オブ・ロッド・スチュワート
(1989年)
テンプレートを表示

アウト・オブ・オーダー』(Out of Order)は、ロッド・スチュワート1988年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては15作目。

解説[編集]

アンディ・テイラー(元デュラン・デュラン)とバーナード・エドワーズ(元シック)が、プロデュースと演奏で参加した。「トライ・ア・リトル・テンダネス」は、オーティス・レディングの歌唱で知られる楽曲のカヴァー。

LPは10曲入りで発売されたが[1]、同時期に発売されたCDは「オールモスト・イリーガル」を追加した11曲入りとなっている。

本作からは「ロスト・イン・ユー」(全英21位[6]・全米12位[10])、「フォーエヴァー・ヤング」(全英57位[6]・全米12位[10])、「キャント・テル・ミー・ノー」(全英49位[6]・全米4位[10])、「クレイジー・アバウト・ハー」(全米11位[10])がシングル・ヒットした。「フォーエヴァー・ヤング」は、1989年公開のアメリカ映画『ワン・モア・タイム』(原題:Chances Are)のサウンドトラックで使用された[11]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はロッド・スチュワートとアンディ・テイラーの共作。

  1. ロスト・イン・ユー - "Lost in You" - 4:57
  2. ワイルド・ホース - "The Wild Horse" - 4:57
  3. リーサル・ドーズ・オブ・ラヴ - "Lethal Dose of Love" - 4:38
  4. フォーエヴァー・ヤング - "Forever Young" (Rod Stewart, Jim Cregan, Kevin Savigar) - 4:03
  5. キャント・テル・ミー・ノー - "My Heart Can't Tell Me No" (Simon Climie, Dennis Morgan) - 5:11
  6. ダイナマイト - "Dynamite" (R. Stewart) - 4:16
  7. ダウン・アンド・アウト - "Nobody Knows You When You're Down and Out" (Jimmie Cox) - 3:50
  8. クレイジー・アバウト・ハー - "Crazy About Her" (R. Stewart, J. Cregan, Duane Hitchings) - 4:53
  9. トライ・ア・リトル・テンダネス - "Try a Little Tenderness" (Harry Woods, Jimmy Campbell, Reg Connelly) - 4:27
  10. ホエン・アイ・ウォズ・ユア・マン - "When I Was Your Man" (R. Stewart, K. Savigar) - 5:12
  11. オールモスト・イリーガル - "Almost Illegal" - 4:27

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]