エヴァリー・ブラザース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィル(左)とドン(右)

エヴァリー・ブラザース(The Everly Brothers)は、主に1950年代後半から1960年代前半に活躍した、ドン・エヴァリーとフィル・エヴァリーの兄弟によるデュオ。

概要[編集]

兄のアイザック・ドナルド・エヴァリー(Isaac Donald Everly1937年2月1日 - )はケンタッキー州のブラウニーで生まれた。弟のフィリップ・エヴァリー(Phillip Everly1939年1月19日 - 2014年1月3日)はイリノイ州シカゴで生まれた。

1957年4月、ケーデンスから発表したデビュー・シングル「バイ・バイ・ラヴ」が全米2位を記録(B面はドン・エヴァリーが書いた「アイ・ワンダー・イフ・アイ・ケア・アズ・マッチ」)。以後、多くのヒット曲を生み出す。1960年にワーナー・ブラザース・レコードに移籍。

カントリーの伝統である「クロース・ハーモニー」というスタイルでメロディーを奏でた。その美しいハーモニーはビートルズをはじめビーチボーイズサイモン&ガーファンクルに多大な影響を与えた。1986年第一回ロックの殿堂の最初の10アーティストに選ばれた。

ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第90位[1]。偉大な100人のシンガーの中では、唯一、兄弟でランクインしている。また、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第33位にランクインしている。

代表作[編集]

ケーデンス時代

ワーナー・ブラザース・レコード時代

備考[編集]

脚注[編集]