セント・ジョーンズ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セント・ジョーンズ大学
St. John's University (NYC) seal.png
大学設置/創立 1870年
学校種別 私立
設置者 St. John's University
本部所在地 米国ニューヨーク州ニューヨーククイーンズ
キャンパス クイーンズ
マンハッタン
スタテン島
オークデール
ローマ
パリ
学部 教養学部
法学部
薬学部
経営学部
教育学部他
研究科 経営大学院
法科大学院
薬学大学院
人文科学・社会科学大学院
教育学大学院
ウェブサイト セント・ジョーンズ大学公式サイト
テンプレートを表示

セント・ジョーンズ大学英語: St. John's University)は、米国ニューヨーク州ニューヨーククイーンズ区に本部を置くアメリカ合衆国私立大学である。1870年に設置された。

2013年度に在籍する学生は20,729人である。

メインキャンパスはクイーンズ区ジャマイカにあり、神学、哲学、教育、経済、ビジネス、法律、薬学、化学、物理学、心理学、コンピューターサイエンス、リスクマネジメントリベラル・アーツ、メディカル・テクノロジーなどの学部を擁する総合大学である。キャンパスはメインキャンパスのほか、マンハッタンスタテン島、オークデール、またイタリアのローマ、フランスのパリに所在する[1][2]

沿革[編集]

St. Augustine Hall located at St. John's University's Queens campus
  • 1870年 ラザリスト宣教会によりブルックリンにおいてSt John's Collegeとして創設
  • 1960年 キャンパスをクイーンズ、ジャマイカに移転
  • 1966 - 67年 教員によるストライキが起こる
  • 1971年 スタテン島のen:Notre Dame College (New York)を組織編入
  • 1995年 ローマにキャンパスを設置
  • 1999年 オークデールに175エーカーのキャンパスを購入
  • 2001年 カレッジ・オブ・インシュアランスペーター・J・トービンカレッジに組織編入
  • 2007年 Saint Vincent Catholic Medical Centers School of Allied Health Professionsを組織編入
  • 2008年 新しいローマキャンパスを設置
  • 2009年 パリにキャンパスを設置
  • 2014年 マンハッタンキャパスをAstor Placeに移転

概要[編集]

セント・ジョーンズ大学は1870年にカトリックの男子修道会であるラザリスト宣教会によりブルックリンにおいてSt John's Collegeとして創設された。ブロンクスにあるフォーダム大学も1841年にSt John's Collegeとして設立され、1905年にフォーダム大学に改称されている[3]。2001年にロウアーマンハッタンにあるリスクマネジメント研究及び教育で知られるカレッジ・オブ・インシュアランスペーター・J・トービンカレッジに組織編入した[4][5]。2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件のワールドトレードセンターの悲劇の際には、現場からほど近いこのマンハッタンキャンパスは救助のために使用された[6]

学士修士博士課程がそれぞれあり、在籍している20,000人以上もの学生には哲学リベラルアーツ薬学情報工学グラフィックデザイン教育法律ペーター・J・トービンビジネススクール(MBA)やロースクール(School of law)などの100以上に渡るプログラムが用意されている。卒業生にはHip Hop Cultureを80年代に築いたRUN D.M.C.D.MC. McDanielsニューヨーク州知事を1975年から1982年まで務めたヒュー・L・ケアリー、1983年から1994年まで務めたマリオ・クオモなど20年間にわたる2人のニューヨーク州知事を輩出した。また、マリオ・クオモの子供であるアンドリュー・クオモデビッド・パターソンの後を引き継ぎ、第56代ニューヨーク州知事に選ばれた。

また、第30代(1993-1996)アメリカ合衆国商務長官を務めたロン・ブラウン、第26代(2001-2003)アメリカ証券取引委員会 (U.S. The Securities and Exchange Commission:SEC)委員長を歴任し、在任中に上場企業会計改革および投資家保護法(Public Company Accounting Reform and Investor Protection Act of 2002:サーベンス・オクスリー法、企業改革法、SOX法)の制定に尽力したハーヴェイ・ピットなどがいる[7]

2011年度版のU.S. News & World Reportで全米の総合大学の中で大学でTier 1(上位8%)[8]に位置づけられる評価を受け、大学院の薬学(School of Pharmacy and Allied Health Professionals)が61位[9]、教育学(School of Education)が74位[10]ロースクールが72位[11]ペーター・J・トービンビジネススクールが"Best Business School"に選ばれた[12]。また、プリンストンレビューで全米"Best 361 Colleges"[13]、ペーター・J・トービンビジネススクールが“Best 296 Business Schools”に選ばれた[14]

スポーツはシンシナティ大学ジョージタウン大学ノートルダム大学ラトガース大学シートンホール大学シラキューズ大学等の17 Big East(ビッグ・イースト・カンファレンス)、全米大学体育協会en: Division I (NCAA) に所属。1952年にはバスケットボールチームが「3月の狂乱(March Madness)」と呼ばれ、全米から選ばれた68校によるNCAAトーナメントカンザス大学に次いで準優勝、1985年にはこの年の準優勝校であるジョージタウン大学に敗れたものの、ベスト4入りをとげている。NCAAトーナメントへの出場回数は全米第7位となる27回、試合の勝数は同8位となる通算1,795勝をあげるバスケットボールチーム名門校である[15]。卒業生には1984年のロス五輪、1992年のバルセロナ五輪の金メダリストであるクリス・マリン、またマーク・ジャクソンなどがおり、北米のプロバスケットチームリーグであるNBAに59人の卒業生を輩出している。ニックネームはRed Stormである。

また、2010年にはコカ・コーラのインターネットでのCMとして制作された2分3秒の「Happiness Machine」と題される動画がクイーンズキャンパスで撮影され公開された。Youtubeでの閲覧数は2015年で700万件を超える。カフェテリアに設置されたコカ・コーラの自動販売機と、コカ・コーラのCMとは知らずにコーラを購入した学生のアメリカの学生のリアクションを収録したCMが人気になった[16]

組織[編集]

セント・ジョーンズ大学は6つのカレッジから成る:

  • St. John's College of Liberal Arts and Sciences
  • School of Education
  • Peter J. Tobin College of Business
  • College of Pharmacy and Allied Health Professions
  • College of Professional Studies
  • School of Law

学部[編集]

大学院[編集]

  • School of Law
  • Peter J. Tobin College of Business
  • College of Pharmacy And Allied Health Professions
  • College of Professional Studies
  • St. John's College of Liberal Arts and Sciences
  • School of Education

キャンパス[編集]

St. John's University's Manhattan campus

セント・ジョーンズ大学はニューヨーク市内にクイーンズキャンパス、マンハッタンキャンパス、スタテン島キャンパス、イタリア、ローマキャンパス、フランス、パリキャンパスを有している。メインキャンパスはニューヨーク、マンハッタンから地下鉄でほど近いクイーンズに位置する。クイーンズキャンパスは105エーカーの敷地内に、2つの野球場、サッカー陸上競技場、6棟の学生寮、アウグスティヌス図書館などの校舎を有する。キャンパス内では無線LANが完備され、学部生には一人一台のノートパソコンが貸し与えられる。マルチメディア設備が整った教室も100以上に及び、全米の大学でワイヤレス大学のTop 10のうちに数えられている[17]。 2013年には旧来のマンハッタンキャンパスを約2億ドルで売却し、2014年には槇文彦がデザインした51アスタープレイスにマンハッタンキャンパスを移転させた[18][19]

キャンパス間の移動[編集]

マンハッタンキャンパスとクイーンズキャンパス間を循環する専用バスが運行されている。

統計[編集]

  • 2013年度には学部と大学院を含め、20,354人がセント・ジョーンズ大学に在籍している。115カ国、アメリカ46州から学部には15,720人が在籍し、大学院には5,634人が在籍している[20]
  • 教員は1,456人で、そのうちの94%が博士号もしくはそれに該当する学位を有する。セント・ジョーンズ大学での教員と学生の比率は1:17である[20]
  • 男女比率は44%:56%で女性の比率が高い[20]
  • 44%はローマ・カトリックである[20]
  • 約170,000人を超える卒業生の大多数(82%)はNY周辺の大都市に暮らしている[20]

海外提携校[編集]

セント・ジョーンズ大学は相互に大学間で可能な編入及び単位交換プログラム(Exchange and Direct Enrollment Program)[21]を日本の上智大学をはじめ、アイルランドのジェイムズ・ジョイスを輩出したユニバーシティ・カレッジ・ダブリンサミュエル・ベケットオスカー・ワイルドを輩出したトリニティ・カレッジ (ダブリン大学)、フランスのパリ第9大学など、下記のカトリック系の大学と相互に提携している。

オーストラリア(Australia)[編集]

ブラジル(Brazil)[編集]

  • Pontifícia Universidade Católica de Minas Gerais (PUC-Minas)[23]
  • Pontifícia Universidade Católica do Rio de Janeiro (PUC-Rio)[23]
  • Universidade de São Paulo (USP)[23]

チリ(Chile)[編集]

  • Pontificia Universidad Católica de Chile (PUC-Chile)[24]

フランス(France)[編集]

アイルランド(Ireland)[編集]

トリニダット・トバコ(Trinidad and Tobago)[編集]

日本[編集]

スウェーデン(Sweden)[編集]

学費[編集]

2014-2015年度における学費は学部生で$38,680、大学院のロースクールでは$49,750であり、また年間の寮費は$16,390かかる。生活費を含めると留学生の場合、$60,000前後の年間費用が必要とされる。学部、大学院にかかる費用は下記の通りである[20]

学部[編集]

  • 一般の学部 $38,680

大学院[編集]

出身者[編集]

ニューヨークマンハッタン近郊にある大学[編集]

セント・ジョーンズ大学に関連する書籍[編集]

  • Hueppe, Frederick E., "The Radiant Light: a history of St. John's College presented in the Vincentian," 1955, (St. John's University Archives).
  • Morris, Barbara L., "To Define A Catholic University: the 1965 Crisis at St. John's" (Ed.D. thesis, Columbia University Teachers College, 1977)

出典[編集]

  1. ^ http://www.stjohns.edu/campuses
  2. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/facilities/paris
  3. ^ A History of St. John's College, Fordham, N.Y. By Thomas Gaffney Taaffe Published by Catholic Publication Society Co., 1891 Original from Harvard University
  4. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年11月22日閲覧。
  5. ^ http://www.rmmag.com/MGTemplate.cfm?Section=MagArchive&NavMenuID=304&template=/Magazine/DisplayMagazines.cfm&Archive=1&IssueID=327&AID=3744&Volume=55&ShowArticle=1
  6. ^ アーカイブされたコピー”. 2009年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月14日閲覧。
  7. ^ http://www.sec.gov/about/commissioner/pitt.htm
  8. ^ http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/queens-ny/st.-john%27s-university,-new-york-2823
  9. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-pharmacy-schools/items/34033
  10. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-education-schools/items/06143
  11. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-law-schools/items/03112
  12. ^ http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/best-graduate-schools/top-business-schools/items/01155
  13. ^ http://www.princetonreview.com/college/research/rankings/rankingsBest.asp
  14. ^ http://www.princetonreview.com/business-school-rankings.aspx
  15. ^ http://web1.ncaa.org/web_files/stats/m_basketball_RB/Reports/alltimewinningest.pdf
  16. ^ http://www.youtube.com/watch?v=lqT_dPApj9U
  17. ^ http://www.intel.com/pressroom/archive/releases/20051011corp.htm
  18. ^ http://www.stjohns.edu/about/news/2014-01-07/st-johns-university-relocate-manhattan-campus-51-astor-place
  19. ^ “The Approval Matrix”. New York. (2013年11月4日). http://nymag.com/arts/all/approvalmatrix/approval-matrix-2013-11-4/ 
  20. ^ a b c d e f http://www.stjohns.edu/sites/default/files/documents/ir/factbook2013-fall-fact_book.pdf
  21. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange
  22. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/australia/austrlia.stj
  23. ^ a b c http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/brazil
  24. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/chile
  25. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/france
  26. ^ a b c d e f アーカイブされたコピー”. 2010年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月20日閲覧。
  27. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/westindies
  28. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/japan
  29. ^ http://www.stjohns.edu/academics/international/globalstudies/programs/exchange/sweden

外部リンク[編集]