レスター大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
University of Leicester
レスター大学.jpg
校訓 Ut Vitam Habeant
"So that they may have life."
創立 1921年
学校種別 国立
理事長 Lord Grocott
副総長 Paul Boyle[1]
所在地

イギリスの旗 イギリス

北緯52度37分17秒 西経1度07分28秒 / 北緯52.62139度 西経1.12444度 / 52.62139; -1.12444レスター
キャンパス 都市型
所属提携 AMBA
ヨーロッパ大学協会
ACU
EMUA
ウェブサイト www.le.ac.uk
テンプレートを表示

レスター大学(University of Leicester)は、英国イングランド中部、レスター市に位置する国立大学

タイムズ・ハイアー・エデュケーションは2008年度に"University of the Year 2008/2009"と認定[2]ガーディアン紙は2014年に英国全土で13位の大学と認定した。National Student Surveyにおける学生満足度は例年国内屈指である。[3]タイムズ紙はその印象を"Elite without being elitist(エリート主義に陥らないエリート)"と評した[4]

2014年9月から1年間、眞子内親王が大学院博物館学研究科に在籍した[5]

歴史[編集]

1921年設立。1957年には英国王国から特許状がおり、正式に学位を認定できる立場になった。1994年1994グループに加盟。

キャンパス[編集]

大学は街の中心部から南へ約1マイルほど離れている。レスター市は英国初の環境都市として環境にやさしい街づくりを目指しており、暖かい季節には、大学に隣接する広大な公園の芝生の上で休憩する学生が多く見られる。

キャンパスの中心部には、学期内のみ24時間利用できる図書館(David Wilson Library)があり、一階では本屋やカフェに足を運ぶことができる。その先進的で機能的なデザインは英国国立大学図書館協会から高く評価され、「図書館デザイン賞」が授与されている[6]

評価[編集]

メディアからの評価 インディペンデント紙によるThe Good University Guide 2009では12位に、ガーディアン紙によるThe Guardian University Guide 2009では117校中15位にランキングされている。[7][8]

学生からの評価 学生からの評価は極めて高く、イングランド全土の学生を対象にしたNational Student Surveyでは、2005-2007年にかけては1位、2008年はケンブリッジ大学(93%)に次いでオックスフォード大学とともに2位(92%)という評価であった[9]

脚注[編集]

  1. ^ University welcomes new President and Vice-Chancellor”. University of Leicester. 2014年10月8日閲覧。
  2. ^ University of Leicester - University of Leicester Named University of the Year”. 2015年6月29日閲覧。
  3. ^ http://www.le.ac.uk/ugprospectus/teaching.html
  4. ^ http://www2.le.ac.uk/about
  5. ^ 眞子さま、留学生活を公開 教授「意欲的で理想の学生」朝日新聞、2015年9月19日
  6. ^ http://www2.le.ac.uk/offices/press/press-releases/2010/december/major-new-awards-for-university-of-leicester-library
  7. ^ http://www.independent.co.uk/news/education/higher/the-main-league-table-2009-813839.html
  8. ^ http://browse.guardian.co.uk/education?SearchBySubject=&FirstRow=10&SortOrderDirection=&SortOrderColumn=GuardianTeachingScore&Subject=University+ranking&Institution=
  9. ^ http://www.le.ac.uk/ugprospectus/teaching.html

関連項目[編集]