サム・ミッチェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サム・ミッチェル
Sam Mitchell
Coach Sam Mitchell in 2006.jpg
引退
ポジション(現役時) SF
身長(現役時) 198cm (6 ft 6 in)
体重(現役時) 95kg (209 lb)
基本情報
本名 Samuel E. Mitchell, Jr.
愛称 Sam
ラテン文字 Sam Mitchell
誕生日 (1963-09-02) 1963年9月2日(55歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州コロンバス
出身 マーサー大学
ドラフト 1985年 3巡目57位 ヒューストン・ロケッツ 
選手経歴
1985-1986
1986
1986-1987
1987-1989
1989-1992
1992-1995
1995-2002
ウィスコンシン・フライヤーズ(CBA)
タンパベイ・フラッシュ(USBL)
リップシティー・スリラーズ(CBA)
フランスの旗 モンペリエ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
インディアナ・ペイサーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
指導者経歴
2002-2004
2004-2008
2010-2011
2014-2015
2015-2016
ミルウォーキー・バックス(AC)
トロント・ラプターズ
ニュージャージー・ネッツ(AC)
ミネソタ・ティンバーウルブズ(AC)
ミネソタ・ティンバーウルブズ
受賞歴

サム・ミッチェルSamuel E. Mitchell, Jr.1963年9月2日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州コロンバス出身のバスケットボール指導者で元NBA選手。身長198cm、体重95kg。

経歴[編集]

選手時代[編集]

1985年のNBAドラフト3巡目、57位でヒューストン・ロケッツに指名を受けたが、CBAウィスコンシン・フライヤーズに入団しプロのキャリアを開始した。USBLを含め2シーズンプレーした後、フランスに渡り2シーズンプレーした。1989年にミネソタ・ティンバーウルブズに入団しNBAデビューした。インディアナ・ペイサーズの2シーズンを含め13シーズンプレーした後、2002年選手を引退した。NBAでの成績は通算得点:8,636 (8.7 ppg)、アシスト:1,089 (1.1 apg)、リバウンド:3,711 (3.7 rpg)。

コーチ時代[編集]

2002年から2シーズンミルウォーキー・バックスのアシスタントコーチを務めた後、トロント・ラプターズのヘッドコーチに就任し4シーズン指揮を執り[1]、3シーズン目の2007年には最優秀監督賞を受賞した[2]。その後ニュージャージー・ネッツミネソタ・ティンバーウルブズでアシスタントコーチを務めており、2015-16シーズンは、ヘッドコーチのフリップ・ソーンダーズがシーズン直前に他界したことにより暫定ヘッドコーチを務めた[3][4]が、アンドリュー・ウィギンスザック・ラヴィーンカール=アンソニー・タウンズといった若きタレント陣を上手く纏めることが出来ず、29勝53敗に終わり、シーズン終了後に退任した。

ヘッドコーチ成績[編集]

NBAヘッドコーチ実績表略号説明
レギュラーシーズン G 試合数 W 勝利数 L 敗戦数 W–L % レギュラーシーズン勝率
ポストシーズン PG 試合数 PW 勝利数 PL 敗戦数 PW–L % プレイオフ勝率
チーム シーズン G W L W–L% シーズン結果 PG PW PL PW–L% 最終結果
トロント・ラプターズ 2004–05 82 33 49 .402 アトランティック4位 プレーオフ不出場
トロント・ラプターズ 2005–06 82 27 55 .329 アトランティック4位 プレーオフ不出場
トロント・ラプターズ 2006–07 82 47 35 .573 アトランティック1位 6 2 4 .333 1st.ラウンド敗退
トロント・ラプターズ 2007–08 82 41 41 .500 アトランティック2位 5 1 4 .200 1st.ラウンド敗退
トロント・ラプターズ 2008–09 17 8 9 .471 解雇
ミネソタ・ティンバーウルブズ 2015–16 82 29 53 .354 ノースウェスト5位 不出場
Career 427 185 242 .433 11 3 8 .273

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.nba.com/raptors/news/pressrelease_mitchell_052107.html Raptors Award Mitchell with New Contract], nba.com/raptors, May 21, 2007, accessed May 23, 2007.
  2. ^ "Sam Mitchell Named 2006-07 Coach of the Year", nba.com/raptors, April 24, 2007, accessed April 24, 2007.
  3. ^ REPORT: SAUNDERS WILL NOT RETURN TO TIMBERWOLVES THIS SEASON”. NBA.com (2015年10月24日). 2015年10月25日閲覧。
  4. ^ Sam Mitchell to Serve as Timberwolves Interim Head Coach”. NBA.com (2015年9月11日). 2015年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]