ウォルター・イバラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルター・イバラ
Walter Ibarra
モンテレイ・サルタンズ #52
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 シナロア州ロスチモス
生年月日 (1987-11-01) 1987年11月1日(31歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 内野手
プロ入り 2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてニューヨーク・ヤンキースと契約
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム メキシコの旗 メキシコ
WBC 2013年2017年予選

ウォルター・イバラ(Walter Ibarra, 1987年11月1日 - )は、メキシコ合衆国シナロア州ロスチモス出身のプロ野球選手内野手)。右投両打。現在はメキシカンリーグモンテレイ・サルタンズに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとヤンキース傘下時代[編集]

2006年ニューヨーク・ヤンキースと契約。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースで24試合に出場し、7打点3盗塁、打率.264だった。。

2007年はA+級タンパ・ヤンキースで10試合に出場後、7月20日からルーキー級ガルフコーストリーグで16試合に出場した。

2008年はA級チャールストン・リバードッグス、A-級スタテンアイランド・ヤンキース、AA級トレントン・サンダーでプレー。AA級では18試合に出場し、1本塁打5打点、打率.268だった。

2009年はA級チャールストンで12試合に出場後、5月にA+級タンパへ昇格。74試合に出場し、16打点11盗塁、打率.265だった。

2010年はA+級タンパは72試合に出場し、1本塁打14打点15盗塁、打率.301だった。

2011年もA+級タンパは100試合に出場し、6本塁打52打点10盗塁、打率.297だった。オフには、ヤンキースのマイナー選手によるオールスターチームに遊撃手として選出された[1]

2012年はAA級トレントンに昇格し、44試合に出場。1本塁打15打点2盗塁、打率.276だった。7月はルーキー級ガルフ・コーストリーグでプレーした。

2013年開幕前の3月に第3回WBCメキシコ代表に選出された[2]

シーズンでは開幕後はAA級トレントンでプレーし、6月からAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースに昇格した。AAA級では38試合に出場し、2本塁打9打点1盗塁、打率.254だった。オフにFAとなった。

カブス傘下時代[編集]

2013年11月11日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ。

2014年3月24日に放出された。

ドジャース傘下時代[編集]

2014年3月28日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ。

ダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2014年11月4日に、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ。

2015年4月9日にメキシカンリーグモンテレイ・サルタンズへ派遣された。オフの11月6日にFAとなった。

2016年3月11日に第4回WBC予選のメキシコ代表に選出されたことが発表され[3]、2大会連続2度目の選出を果たした。同大会ではメキシコ代表は本戦出場を決めている。

サルタンズ時代[編集]

2016年4月1日にサルタンズへ復帰した。

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Danny Wild (2011年12月7日). “Phelps, Banuelos among Yanks' best”. MiLB.com. 2014年7月24日閲覧。
  2. ^ 2013 Tournament Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
  3. ^ Managers, rosters and game schedules announced for the Mexicali and Panama City WBC Qualifiers MLB.com Press Release (英語) (2016年3月11日) 2016年6月1日閲覧

外部リンク[編集]