デニス・レイエス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デニス・レイエス
Dennys Reyes
DSC04792 Dennys Reyes.jpg
カージナルス時代
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 シナロア州イゲーラ・デ・サラゴサ
生年月日 (1977-04-19) 1977年4月19日(41歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1993年 アマチュアFA
初出場 1997年7月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム メキシコの旗 メキシコ
WBC 2006年2009年2013年

デニス・レイエス(Dennys Reyes, 1977年4月19日 - )は、メキシコ合衆国シナロア州イゲーラ・デ・サラゴサ出身の左投右打のプロ野球選手(投手)。

MLB時代は、1997年のメジャーデビュー以来左のワンポイントを中心として活躍していた。

経歴[編集]

1993年1月1日に、メキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズと契約。同年7月5日に、ドラフト外でロサンゼルス・ドジャースと契約し、プロ入り。

1997年4月19日にメジャーデビュー。

1998年7月4日に、ジェフ・ショウとのトレードで、ポール・コネルコと共にシンシナティ・レッズへ移籍。

2001年12月18日に、ルーク・ハドソンゲーブ・ホワイトとのトレードで、ポーキー・リースと共にコロラド・ロッキーズへ移籍。

2002年7月31日に、ゲーブ・キャプラージェイソン・ロマノプラス金銭とのトレードで、トッド・ホランズワースと共にテキサス・レンジャーズへ移籍。同年12月21日に、FAとなる。

2004年10月29日に、FAとなる。同年11月29日にサンディエゴ・パドレスへFA移籍。

2005年7月18日に同球団を解雇される。同年8月2日にマイナー契約でニューヨーク・ヤンキースへ移籍。同年12月27日にマイナー契約でミネソタ・ツインズへ移籍。

2006年第1回WBCメキシコ代表として出場。レギュラーシーズンでは、開幕をAAA級のロチェスターで迎えたが、4月30日にメジャーへ昇格[1]。66試合に登板し、防御率0.89を記録。防御率は50イニング以上投げた投手として歴代5位となった[1]。8月23日には球団と2年200万ドルの契約に合意[2]

2007年は左ひじを痛め、8月22日から故障者リストのままシーズンを終え[3]、50試合の登板に終わった。

2008年は自己最多の75試合に登板。

2009年3月5日、セントルイス・カージナルスと2年300万ドルで契約[4]

2011年3月にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ。4月8日にDFAになった[5]

2012年1月21日にボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。しかし、3月6日に解雇された。

2013年には、第3回WBCメキシコ代表に選ばれた。5月3日にメキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズと契約。

2014年6月6日にメキシカンリーグのティファナ・ブルズと契約。

2015年もティファナ・ブルズでプレーし、オフはメキシコのウィンターリーグでプレー。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 LAD 14 5 0 0 0 2 3 0 -- .400 207 47.0 51 4 18 3 1 36 2 1 21 20 3.83 1.47
1998 11 3 0 0 0 0 4 0 -- .000 130 28.2 27 1 20 4 0 33 1 1 17 15 4.71 1.64
CIN 8 7 0 0 0 3 1 0 -- .750 170 38.2 35 2 27 1 1 44 5 0 19 19 4.42 1.60
'98計 19 10 0 0 0 3 5 0 -- .375 300 67.1 62 3 47 5 1 77 6 1 36 34 4.54 1.62
1999 65 1 0 0 0 2 2 2 13 .500 277 61.2 53 5 39 1 3 72 5 1 30 26 3.79 1.49
2000 62 0 0 0 0 2 1 0 10 .667 200 43.2 43 5 29 0 1 36 6 0 31 22 4.53 1.65
2001 35 6 0 0 0 2 6 0 6 .250 246 53.0 51 5 35 1 1 52 5 0 35 29 4.92 1.62
2002 COL 43 0 0 0 0 0 1 0 4 .000 182 40.1 43 1 24 3 0 30 4 0 19 19 4.24 1.66
TEX 15 5 0 0 0 4 3 0 0 .571 196 42.1 55 9 21 1 0 29 6 1 33 30 6.38 1.80
'02計 58 5 0 0 0 4 4 0 4 .500 378 82.2 98 10 45 4 0 59 10 1 52 49 5.33 1.73
2003 PIT 12 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 50 10.1 10 1 9 1 0 11 5 0 13 12 10.45 1.84
ARI 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 13 2.1 5 1 1 0 0 5 0 0 3 3 11.57 2.57
'03計 15 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 63 12.2 15 2 10 1 0 16 5 0 16 15 10.66 1.97
2004 KC 40 12 0 0 0 4 8 0 5 .333 483 108.0 114 12 50 3 4 91 6 2 64 57 4.75 1.52
2005 SD 36 1 0 0 0 3 2 0 0 .600 215 43.2 57 3 32 2 1 35 3 1 30 25 5.15 2.04
2006 MIN 66 0 0 0 0 5 0 0 16 1.000 194 50.2 35 3 15 2 0 49 4 0 8 5 0.89 0.99
2007 50 0 0 0 0 2 1 0 8 .667 139 29.1 34 1 21 1 2 21 4 0 14 13 3.99 1.88
2008 75 0 0 0 0 3 0 0 17 1.000 188 46.1 40 4 15 2 2 39 5 0 12 12 2.33 1.19
2009 STL 75 0 0 0 0 0 2 1 18 .000 180 41.0 35 2 21 1 3 33 5 1 17 15 3.29 1.37
2010 59 0 0 0 0 3 1 1 6 .750 163 38.0 34 2 21 3 2 25 4 0 15 15 3.55 1.45
2011 BOS 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 1.2 2 0 2 0 2 1 0 0 3 3 16.20 2.40
MLB:15年 673 40 0 0 0 35 35 4 105 .500 3243 726.2 724 61 400 29 23 642 70 8 384 340 4.21 1.55
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 57(1997年 - 1998年)
  • 49(1998年 - 2002年、2004年 - 2005年)
  • 46(2002年)
  • 44(2003年)
  • 40(2003年)
  • 37(2006年 - 2008年)
  • 36(2009年 - 2010年)
  • 59(2011年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Christensen, Joe (2007年2月22日). “Twins' talented bullpen has someone for every situation” (英語). StarTribune.com. 2010年1月13日閲覧。
  2. ^ Gluskin, Michael (2006年8月24日). “Notes: Reyes signs two-year extension” (英語). MLB.com. 2010年1月13日閲覧。
  3. ^ Thesier, Kelly (2007年8月26日). “Notes: Reyes to disabled list” (英語). MLB.com. 2010年1月13日閲覧。
  4. ^ Leach, Matthew (2009年3月5日). “Cardinals add Reyes to bullpen” (英語). MLB.com. 2010年1月13日閲覧。
  5. ^ Felix Doubront activated for game

関連項目[編集]

外部リンク[編集]