アヒージョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
海老のアヒージョ

アヒージョ西: ajillo) はスペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な小皿料理(タパス)の一種である。マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。

素材となる物は海老エスカルゴマッシュルームチキン砂肝牡蠣イワシタラ野菜など多種多様である。オリーブオイルはバゲットチュロスを浸して食べることも多い。

一般的な作り方[編集]

材料
作り方
  1. 素材の下ごしらえをする。
  2. ニンニクをスライス、または微塵切りにする。
  3. カスエラにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、塩を入れ火にかける。
  4. ニンニクが少し色付いたら素材を入れる。

代表的な素材[編集]

ピルピル (pil-pil)[編集]

バカラオ・アル・ピル・ピル

同様の料理にバスク料理ピルピルがある。

調理時間の差や鷹の爪が微塵切りになる、素材となる材料が魚など諸説があるが明確な違いはない。


関連項目[編集]