マヌルパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マヌルパン

マヌルパン朝鮮語: 마늘빵)は、ガーリックトーストの一種で、軟らかい丸型のフランスパンをガーリックバター液に浸し、切り込みを入れて、砂糖やはちみつで甘みを加えた[1]クリームチーズを挟んだパンである[2]。マヌルパンの「マヌル」(朝鮮語: 마늘)は朝鮮語でニンニクを意味する[2][3]。韓国では屋台料理として人気がある[1][3]

日本での商品化[編集]

2021年10月にフジパンから東北・関東エリア限定で発売された[4][5]

コンビニエンスストアのローソンは2022年2月からナチュラルローソンで販売している[6]セブン-イレブンでは同年2月7日より全国の店舗において「アジアングルメフェア」の商品のひとつとしてマヌルパンを販売している[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b マヌルパンが話題?韓国屋台グルメの進化系ガーリックパン”. FoodClip. クックパッド (2021年9月2日). 2022年2月8日閲覧。
  2. ^ a b 古屋江美子 (2021年12月28日). “マヌルパン”. マイナビニュース. マイナビ. 2022年2月8日閲覧。
  3. ^ a b 阿古真理 (2021年12月4日). “韓国発「悪魔的なパン」が日本人を魅了する必然”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2022年2月8日閲覧。
  4. ^ 伊達彩香 (2021年10月30日). “フジパンの新商品「マヌルパン」って何? → 中身のなさに憤ったが……”. ロケットニュース24. 2022年2月8日閲覧。
  5. ^ 中山秀明 (2021年12月11日). “【食のプロが食べ比べ】韓国発の背徳なおいしさでブームに!マヌルパンを比較”. イエモネ. オンエア. 2022年2月8日閲覧。
  6. ^ 最近ブームが来ている”マヌルパン”2種類が発売!”. ローソン (2022年2月1日). 2022年2月8日閲覧。
  7. ^ セブンイレブン「アジアングルメフェア」全国でスタート「ルーロー飯」「グリーンカレー」など計13品登場”. アスキーグルメ. KADOKAWA (2022年2月7日). 2022年2月8日閲覧。