ء

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ء
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
ة ء

ء (ハムザ)は、声門閉鎖音を表すアラビア文字

概要[編集]

ハムザはアラビア語アルファベットに含まれる28個の「完全な」文字ではない。イスラム教成立初期の時代に、クルアーンの詠唱法を正しく伝承するためにアラビア語の正書法が確立される中で、アラビア語アルファベットに付け加えらえた。 アラビア語アルファベットの元となったフェニキア語とアラム文字では、声門閉鎖音はアリフで表記されていた。しかし、アラビア語では、アリフは声門閉鎖音と長音の両方を表記するために使用された。声門閉鎖音と長音を区別するため、ハムザは一種のダイアクリティカルマークとしてアリフに付記されることとなった。現代アラビア語の表記では、ハムザはアリフを伴わず、独立した文字であるかのように使用されることもある。

単独かサポートのときにハムザを書くことができるが、その場合、区別的発音符になる。

翻字[編集]

  • 国際音声記号 では、声門閉鎖音は点のないクエスチョンマーク「 ʔ」 で表記される。
  • 論文や教科書等、学術的には、「'」(アポストロフィ) が使用される。
  • アラビア語母語話者同士がラテン文字 を使用する場合には、数字の「2」が使用されることも多い。

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
ء U+0621 ء
ء
ハムザ