アラビア語ジュバラ方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アラビア語ジュバラ方言
話される国 モロッコの旗 モロッコ
話者数 不明
言語系統
表記体系 アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 ar
ISO 639-2 ara
ISO 639-3
Linguist List ary-jeb
テンプレートを表示
モロッコ北部のジュバラ地方
モロッコ北部のジュバラ方言の分布[1]

アラビア語ジュバラ方言アラビア語口語アーンミーヤ)のひとつで、モロッコ北部の山岳地帯のジュバラ人により話されている。ジェブリジェブリアともいう。ジュバラとはアラビア語で山の住人という意味である。ベルベル語の影響を強く受け、文法面では著しい。ただし、40%の単語はアラビア語由来である。意思疎通ができる程度のいくつかの下位方言が存在する。また、会話の速さがとても速く、よく略語を用いる。また、ジュバラ方言は先ヒラル方言の生き残りであり、先ヒラル方言とはアラビア半島遊牧民ベドウィンの部族バヌーヒラルがくる以前の方言である。

ジュバラ方言の単語例[編集]

ジュバラ方言 意味 ほかの言語における同様の単語
Trabzoz 青いジーンズ Trowsers (英語)
Acellas Acellas (ベルベル語)
Carretera 車道 Carretera (スペイン語)
Ntina あなた
Ayel (3aiel), Tfol 少年
Stitou 小さい
Hami (7ami) 暖かい
Kayela (9aila) 太陽
Jrou جرو (アラビア語)
Yemma お母さん (ベルベル語)

脚注[編集]

  1. ^ A. Zouggari & J. Vignet-Zunz,Jbala: Histoire et société, dans Sciences Humaines, (1991), p.463. (ISBN 2-222-04574-6)

関連項目[編集]