ح

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ح
語末形 語中形 語頭形
ـح ـحـ حـ
ح
語末形 語中形 語頭形
ـح ـحـ حـ
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
لا ة ء
ペルシア文字
ح چ ج ث ت پ ب ا
ش س ژ ز ر ذ د خ
ق ف غ ع ظ ط ض ص
ی ه و ن م ل گ ک
لا ء

ح(ハー, حاء)はアラビア文字の6番目に位置する文字。無声咽頭摩擦音 /ħ/ をあらわす。 フェニキア文字では /ħ//x/ を区別することができなかったが、アラビア文字では点の数によって ح‎ と خ‎ を区別できるようになった。

単独形の筆順
語頭形の筆順

フェニキア文字から受け継がれた文字のひとつで、元は「庭(حديقة)」を意味した。ヘブライ文字ח‎、ラテン文字H に対応する。ギリシャ文字Ηキリル文字И とも同系統であるが、あとの二つは後に母音字になっている。

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
ح U+062D ح
ح
ハー