ח

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ヘブライ文字
Hebrew letter het.png
基本字母

אבגדהוזחטיכ
למנסעפצקרשת

語末形

ךםןףץ

ח(ヘット、ヘブライ語: חי״ת‎, חֵית ḥet)はヘブライ文字の8番目の文字。ヘブライ数字の数価は8。

音声[編集]

本来は無声咽頭摩擦音/ħ/を表す。ただし紀元前1千年紀前半にはこの文字はおそらく無声咽頭摩擦音/ħ/無声軟口蓋摩擦音/x/の2つの音を表していた[1]。後に両者の区別は消滅した。

現代ヘブライ語では無声軟口蓋摩擦音/x/を表し、כ(カフ)の摩擦音としての発音と同音になる。

起源[編集]

この文字の起源は明らかでない[2]ウィリアム・オルブライト垣根を描いた文字に由来するかと言っている[3]

脚注[編集]

  1. ^ Richard L. Goerwitz (1996). “The Jewish Scripts”. In Peter T. Daniels; William Bright. The World's Writing Systems. Oxford University Press. p. 487. ISBN 0195079930. 
  2. ^ Geoffrey Sampson (1985). Writing Systems. Stanford University Press. p. 80. ISBN 0804717567. 
  3. ^ Joseph Naveh (1987) [1982]. Early History of the Alphabet (2nd ed.). Hebrew University. p. 25. ISBN 9652234362.