א

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ヘブライ文字
Hebrew letter alef.png
基本字母

אבגדהוזחטיכ
למנסעפצקרשת

語末形

ךםןףץ


א(アレフ、ヘブライ語: אל״ף‎, אָלֶף ʾalef)はヘブライ文字の1番目の文字。ヘブライ数字の数価は1。

音声[編集]

本来は声門破裂音[ʔ]を表す。現代ヘブライ語ではע(アイン)と同音になり、また多くの場合には無音になった。語末では決して発音されず、語頭でも発音されることはまれである[1]

起源[編集]

牡牛(ヘブライ語 אֶלֶף elef[2])の頭を描いた文字に由来する[3]

記号としての用法[編集]

Unicodeでは記号としてのアレフのためにヘブライ文字のアレフとは別の符号位置が与えられている(ℵ U+2135 Alef Symbol)。ヘブライ文字が右から左へ書かれるのに対し、アレフ記号は左から右への双方向属性を持つ。

アレフ数の記号はこの文字である。

聖書の写本の分類ではシナイ写本を表す。

脚注[編集]

  1. ^ Ruth A. Berman (1997). “Modern Hebrew”. In Robert Hetzron. The Semitic Languages. Routledge. p. 315. ISBN 9780415412667. 
  2. ^ ただし、聖書では常に複数形で出現する(אֲלָפִים alafim。イザヤ書30:24、詩篇8:8、箴言14:4など)。
  3. ^ Geoffrey Sampson (1985). Writing Systems. Stanford University Press. p. 80. ISBN 0804717567.