ك

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ك
語末形 語中形 語頭形
ـك ـكـ كـ
アラビア文字
خ ح ج ث ت ب ا
ص ش س ز ر ذ د
ق ف غ ع ظ ط ض
ي و ه ن م ل ك
ة ء

ك(カーフ)はアラビア文字の22番目に位置する文字。無声軟口蓋破裂音 /k/ を表す。

フェニキア文字から受け継がれた文字の一つで、ヘブライ文字כ‎、ギリシア文字Κラテン文字Kキリル文字К に対応する。

ペルシア語では、アラビア文字と末尾・独立形の異なる ک‎ を用いる。また、アラビア語には有声の /ɡ/ がないが、ペルシャ語にはあるため、この ک‎ をもとに作られた گ‎ を使用する。

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 説明
ػ U+063B ػ
ػ
古いペルシア文字[1]
ؼ U+063C ؼ
ؼ
古いペルシア文字[1]
ك U+0643 ك
ك
カーフ
ک U+06A9 ک
ک
ペルシア文字のカーフ
ڪ U+06AA ڪ
ڪ
シンド語の無気音 k
ګ U+06AB ګ
ګ
パシュトー語の g
ڬ U+06AC ڬ
ڬ
ジャウィ文字の g
ڭ U+06AD ڭ
ڭ
テュルク諸語の ng
ڮ U+06AE ڮ
ڮ
ݢ U+0762 ݢ
ݢ
ジャウィ文字の g
ݣ U+0763 ݣ
ݣ
アラビア語アルジェリアおよびモロッコ方言の g
ݤ U+0764 ݤ
ݤ
レズギ語の x
ݿ U+077F ݿ
ݿ
古いペルシア文字[1]
U+08B4 ࢴ
ࢴ
アルヴィ語の g

脚注[編集]

  1. ^ a b c Michael Everson; Roozbeh Pournader; Elnaz Sarbar (2006年11月8日). “N3180R Proposal to encode eight Arabic characters for Persian and Azerbaijani in the UCS”. 2015年8月19日閲覧。