چ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

چ(チェー)は、ペルシア文字の7番目の文字で、無声後部歯茎破擦音 /tʃ/ を表す。ラテン・アルファベットでは通常 č、または単に c と翻字される。

アラビア文字/tʃ/ の音の字がないため、対応する有声音 /dʒ/ を表す ج を変形して新たに作られた文字である。

ペルシア文字だけでなく、ウルドゥー文字オスマン語のアラビア文字シンド語の文字、パシュトー語の文字、ジャウィ文字など、さまざまな文字体系で使われる。

č の音を表す他のアラビア・ペルシア系文字[編集]

ハウサ語では、ثč を表す。

符号位置[編集]

文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 説明
څ U+0685 څ
څ
パシュトー語の ts
چ U+0686 چ
چ
ペルシア文字の č
ڇ U+0687 ڇ
ڇ
シンド語の ch、コワール語の /tʂ/
ڿ U+06BF ڿ
ڿ