アラビア語レバノン方言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アラビア語レバノン方言
اللهجة اللبنانية
話される国 レバノンの旗 レバノン
言語系統
表記体系 アラビア文字
言語コード
ISO 639-1 ar
ISO 639-2 ara
ISO 639-3
テンプレートを表示

アラビア語レバノン方言アラビア語の口語(アーンミーヤ)のひとつで、レバント方言英語版に分類される言語。レバノンで話されている。レバノンの周辺諸国やヨーロッパの言語の影響を強く受けている。それはレバノン人英語フランス語など多くの言語を用いるためでアラビア語と英語、フランス語などの言語を混ぜるのは珍しくない。

アラビア語レバント方言の分布
アラビア語の口語(アーンミーヤ)の方言地図

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • Spoken Lebanese. Maksoud N. Feghali, Appalachian State University. Parkway Publishers, 1999 (978-1-887905-14-5)
  • Michel T. Feghali, Syntaxe des parlers arabes actuels du Liban, Geuthner, Paris, 1928.
  • Elie Kallas, 'Atabi Lebnaaniyyi. Un livello soglia per l'apprendimento del neoarabo libanese, Cafoscarina, Venice, 1995.
  • Angela Daiana Langone, Btesem ente lebneni. Commedia in dialetto libanese di Yahya Jaber, Università degli Studi La Sapienza, Rome, 2004.
  • Jérome Lentin, "Classification et typologie des dialectes du Bilad al-Sham", in Matériaux Arabes et Sudarabiques n. 6, 1994, 11–43.
  • Plonka Arkadiusz, L’idée de langue libanaise d’après Sa‘īd ‘Aql, Paris, Geuthner, 2004, 978-2-7053-3739-1
  • Plonka Arkadiusz, "Le nationalisme linguistique au Liban autour de Sa‘īd ‘Aql et l’idée de langue libanaise dans la revue «Lebnaan» en nouvel alphabet", Arabica, 53 (4), 2006, 423–471.
  • Franck Salameh, "Language, Memory, and Identity in the Middle East", Lexington Books, 2010.
  • lebaneselanguage.org, "Lebanese vs Arabic", Lebanese Language Institute, March 6, 2010.

外部リンク[編集]