1985年夏季ユニバーシアード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第13回夏季ユニバーシアード
開催都市 日本の旗 日本神戸
参加国・地域数 106ヶ国
参加人数 4,400人
競技種目数 10競技120種目
開会式 1985年8月24日
閉会式 1985年9月4日
開会宣言 皇太子明仁親王
主競技場 神戸総合運動公園陸上競技場
テンプレートを表示

1985年夏季ユニバーシアード(XIII Summer Universiade)は1985年8月24日から9月4日まで、日本神戸市で開催された第13回夏季ユニバーシアードである。

概要[編集]

テーマは「友好と平和」。メイン会場は神戸総合運動公園陸上競技場。大会事務総長は古橋廣之進が務めた。開会式には皇太子明仁親王・同妃美智子夫妻が出席した。106カ国、4,400人の選手・役員が参加し、10競技120種目で熱戦が行われた。地元日本からは選手団長帖佐寛章率いる大会史上最大の291人の選手が参加。また、神戸市及び近郊より、当時としては珍しく42,000人の市民がボランティアとして参加し、日本におけるスポーツ国際大会運営のモデルケースとなった。

日本国内のテレビ中継はNHKサンテレビジョンが行った。サンテレビ以外の独立U局はサンテレビの中継を同時ネットした。またNHKの放送はサンテレビより5分ほど遅れて放送されていた。

招致と選定の経緯[編集]

1981年1月頃より神戸市はユニバーシアード招致計画を日本ユニバーシアード委員会日本オリンピック委員会日本体育協会に打診し、ポートピア'81博覧会終了後の同年10月に立候補を表明。11月のFISU総会でリオデジャネイロインディアナポリスザグレブを抑え開催が決定した。ポートアイランドなどの都市開発、開発のため当時地方自治体としては珍しく欧州で発行していたマルク債、スイスフラン債などの神戸市債の実績及び知名度が貢献したとされる。

1985年ユニバーシアード神戸大会が決まると、当時日本サッカー協会理事及び日本オリンピック委員会常任理事でもあった岡野俊一郎が「日本サッカーにとって大学サッカーは重要」との考えから来日していた当時世界のスポーツ界に強い影響力を持っていた岡野の友人のホルスト・ダスラー(アディダス創始者アドルフ・ダスラーの息子)にユニバーシアード神戸大会からサッカーを正式競技にする為、助力を頼んだ。すると、ホルスト・ダスラーはニューヨークにいたこれまた岡野の友人でもある国際大学スポーツ連盟(FISU)会長のプリモ・ネビオロに電話をかけ、岡野に取り次いだ。岡野の依頼を承諾したネビオロFISU会長は、FISU実行委員会から最初反対を受けたが、ネビオロFISU会長が強引に規約を改正して、ユニバーシアード神戸大会から正式競技にした[1]。以後現在も、サッカーはユニバーシアードの正式競技となっている。

競技と会場[編集]

ハイライト[編集]

陸上競技では走高跳ソ連イゴール・パクリンが世界新記録(2m41)を樹立。男女混合で実施されたマラソンでは女子で深尾真美が地元優勝を果たした(このとき、日本の男子選手の中には深尾よりもゴールに遅れた選手がおり、別の意味で話題になった)。

各国・地域のメダル獲得数[編集]

国・地域
1 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 42 22 20 84
2 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 23 22 24 69
3 キューバの旗 キューバ 8 8 5 21
4 中華人民共和国の旗 中国 7 7 6 20
5 ルーマニアの旗 ルーマニア 6 7 6 19
6 日本の旗 日本 6 3 7 16
7 イタリアの旗 イタリア 4 6 5 15
8 ブルガリアの旗 ブルガリア 4 6 4 14
9 オランダの旗 オランダ 3 1 4 8
10 朝鮮民主主義人民共和国の旗 北朝鮮 3 1 3 7
10 ポーランドの旗 ポーランド 3 1 3 7
12 西ドイツの旗 西ドイツ 2 4 8 14
13 オーストラリアの旗 オーストラリア 2 3 2 7
14 韓国の旗 韓国 2 1 5 8
15 ナイジェリアの旗 ナイジェリア 2 1 2 5
16 ハンガリーの旗 ハンガリー 1 4 4 9
17 イギリスの旗 イギリス 1 2 3 6
18 ブラジルの旗 ブラジル 1 2 2 5
19 メキシコの旗 メキシコ 1 1 0 2
20 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 1 0 1 2
20 ジャマイカの旗 ジャマイカ 1 0 1 2
22 カナダの旗 カナダ 0 6 6 12
23 フランスの旗 フランス 0 5 3 8
24 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 0 1 2 3
25 ニュージーランドの旗 ニュージーランド 0 1 0 1
25 ポルトガルの旗 ポルトガル 0 1 0 1
25 ウルグアイの旗 ウルグアイ 0 1 0 1
28 コートジボワールの旗 コートジボワール 0 0 1 1
28 モロッコの旗 モロッコ 0 0 1 1
Total 123 117 128 368

大会マスコット[編集]

ユニバーシアード1985神戸大会のマスコットは、手塚治虫によるもので、タンチョウヅルの「ユニタン」。

イメージソング[編集]

「ビューティフルライバル」(歌:早見優/作詞:三浦徳子/作曲:林哲司/編曲:茂木由多加)

  • 1984年8月リリースの「Me☆セーラーマン」のB面。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 山本昌邦著『日本サッカー遺産-ワールドカップ出場舞台裏の歴史と戦略』P144~P145