2009年夏季ユニバーシアード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第25回夏季ユニバーシアード
開催都市 セルビアの旗ベオグラード, セルビア
参加国・地域数 145
競技種目数 15競技
開会式 7月1日
閉会式 7月12日
選手宣誓 イバナ・ジェリシロ
審判宣誓 Ivana Karaković
最終聖火ランナー Petar Filipović
主競技場 ベオグラード・アリーナ
テンプレートを表示

第25回夏季ユニバーシアードXXV Summer Universiade)は、2009年セルビアベオグラードで行われたユニバーシアードである。

大会開催までの経緯[編集]

大会開催に至っては2004年に開催された理事会でメキシコモントレーポーランドポズナンを破って開催が決定した。当時、ベオグラードはセルビア・モンテネグロの国であったが、2006年にセルビアとモンテネグロが分裂、ベオグラードはセルビアの首都となった。ベオグラードは、1996年の夏季オリンピックにも招致されるも、アトランタなどに敗れ、主に、2005年のユーロバスケット、2006年の欧州水球選手権、2007年のヨーロッパユースオリンピックフェスティバルなどのスポーツ大会の開催成功したことがある。

開・閉会式は1995年以来7大会ぶりに屋内競技場で開催される。ベオグラード・アリーナ2008年ユーロビジョン・ソング・コンテストの会場でもあり、欧州最大級の屋内アリーナである。

実施競技[編集]

大会は当初20競技が予定されていた。しかし金融危機などの影響で、レスリング、ハンドボール、空手、カヌー、ボート、射撃が実施できなくなった。

  • 陸上
  • 水泳
  • 体操
  • サッカー
  • 柔道
  • 卓球

など

おもなスポンサー企業[編集]

外部リンク[編集]