香港の行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

香港の行政区画(ほんこんのぎょうせいくかく)には、18の行政上の下部地域がある。1982年に区議会が設置されたのが、区の由来である。その後、九龍地区(九龍地區)から新界への人口移動に伴い、区の再編が行われている。1985年に、荃湾区から葵青区が分離した。1994年には、油尖区と旺角区が合併し、現在の油尖旺区となった。

行政区画の一覧[編集]

香港の行政区画
番号 行政区 人口 面積(km²)
1 離島区 137,122 176.42
7 荃湾区 288,728 62.62
3 北区 280,730 136.53
4 西貢区 406,442 136.32
5 沙田区 607,544 69.27
6 大埔区 293,542 148.18
2 葵青区 523,300 23.34
8 屯門区 502,235 84.64
9 元朗区 534,192 138.56
番号 行政区 人口 面積(km²)
11 観塘区 423,521 11.27
12 深水埗区 365,540 9.36
13 黄大仙区 362,501 9.30
14 油尖旺区 280,548 6.99
10 九龍城区 587,690 10.02
番号 行政区 人口 面積(km²)
15 中西区 250,064 12.50
18 湾仔区 155,196 9.92
16 東区 587,690 18.71
17 南区 275,162 39.40

参考項目[編集]

マカオの行政区画

外部リンク[編集]