マカオの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マカオの行政区画は「堂区 (Freguesia)」を以って単位とし、堂区はそこにある代表的な教会堂をして名称としている。しかし、行政区画には正式な行政機構は設置されておらず、法人の地位はない。マカオには5つの堂区があり、すべてマカオ半島に位置している:

マカオの行政区画
  • マカオ半島
    • 花地瑪堂区 (花地瑪堂區, Freguesia de Nossa Senhora de Fátima) - 俗称北区、青州、台山、黒沙環、筷子基、水塘が含まれる
    • 聖安多尼堂区 (聖安多尼堂區, Freguesia de Santo António) - 即ち花王堂区、マカオ西部、新橋和沙梨頭が含まれる;著名な聖ポール天主堂跡一帯が属する
    • 大堂区 (大堂區, Freguesia da Sé) - 中区、新馬路以北の部分、南湾、水坑尾、マカオ・タワー、立法会が含まれる
    • 望徳堂区 (望德堂區, Freguesia de São Lázaro) - 荷蘭園、東望洋山、塔石一帯が含まれる
    • 風順堂区 (風順堂區, Freguesia de São Lourenço) - 亦の名を聖老愣佐堂区、媽閣山、西望洋山、新馬路以南部分が含まれる
  • マカオ離島:堂区による区分はないが、習慣的に当地では2つの地方は以下のように称される:
    • 嘉模堂区 (嘉模堂區, Freguesia de Nossa Senhora do Carmo) - タイパ島
    • 聖方済各堂区 (聖方濟各堂區, Freguesia de São Francisco Xavier) - コロアネ島
    • コタイ

歴史[編集]

2001年以前にはマカオ半島からなる澳門市 (Concelho das Macau) と、タイパ島コロアネ島からなる海島市 (Concelho das Ilhas) に分かれていた。マカオ半島は、さらに5つの堂区によって区分されていた:

  • 大堂区
  • 望徳堂区
  • 風順堂区
  • 聖安多尼堂区
  • 花地瑪堂区

外部リンク[編集]