野球チェコ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野球チェコ代表
国または地域 チェコの旗 チェコ
協会 チェコ野球協会
オリンピック
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)
出場回数 0回
欧州野球選手権
最高成績 5位(2001年、2005年、2012年)
  

野球チェコ代表(やきゅうチェコだいひょう)は、チェコにおける野球のナショナルチームである。欧州野球連盟に所属している。代表選手は国内リーグの強豪Draci Brnoの選手が多い。野球後進国ながら国際大会に積極的に参加している。

概説[編集]

2005年IBAFワールドカップには、大会2日前に電話でキャンセルしたギリシャの代わりに出場。予選リーグ最下位であった。

2007年の北京五輪のプレ五輪では、代表4番のパベル・ブドスキー大場翔太から2ランを放つなど、日本代表相手に延長戦までもつれ込ませたが、惜しくも敗退。中国戦では2 - 9で敗退。予選リーグでフランスを下すが、準決勝で中国に破れ、3位決定戦で再びフランスと対戦。しかし3位決定戦では、フランスに雪辱を果たされるという形になり、4 - 8で敗退。最下位で大会を終えた。

2007年第30回ヨーロッパ野球選手権大会では、多くの試合に規定違反の選手を出場させていたとして、規定違反の選手が出場していた試合が没収試合となった。順位決定戦も没収試合となったので、最下位となった。

2012年第3回WBCの予選に初参加。ドイツイギリスに大差をつけられ2連敗して予選敗退した。

国際大会[編集]

ワールド・ベースボール・クラシック[編集]

オリンピック[編集]

欧州野球選手権[編集]

代表選手[編集]

2013 ワールド・ベースボール・クラシック・チェコ代表

関連項目[編集]