沢入重雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
沢入 重雄 Football pictogram.svg
名前
カタカナ サワイリ シゲオ
ラテン文字 SAWAIRI Sigeo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1963年5月8日(51歳)
出身地 静岡県清水市(現 静岡市清水区
身長 182cm[1]
体重 73kg[1]
選手情報
ポジション FWMF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1992 トヨタ自動車
1992-1995 名古屋グランパスエイト 33 (6)
代表歴
1991 日本の旗 日本
監督歴
2008-2009 ジェフ千葉 ヘッドコーチ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

沢入 重雄(さわいり しげお、1963年5月8日 - )は、日本の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW(センターフォワード)。JFA公認S級コーチ(2004年取得)。カターレ富山ゼネラルマネージャー静岡県清水市(現、静岡市清水区)出身。

来歴[編集]

静岡県立清水東高等学校時代は望月達也反町康治らと共に高校総体2連覇(1980、1981年度)、高校選手権準優勝(1980年度)に貢献。法政大学を経て、1986年に日本サッカーリーグ2部のトヨタ自動車サッカー部へ入部。打点の高いヘディングを武器に[2]センターフォワードとして活躍し、Jリーグの発足により名古屋グランパスエイトとなってからも活躍、初代主将を務めた。1995年現役引退。

引退後は名古屋のスタッフを経て、中京大学サッカー部監督を務め後進の指導に努めたほか、中日スポーツ評論家、東海テレビの『グランパスExpress』解説等、幅広く活動を続けていた。

イギリスでコーチング講習を受講していた際に知人の紹介からリヴァプールFCのヘッドコーチだったアレックス・ミラーと親交を持ち、2008年5月にジェフユナイテッド市原・千葉の監督に就任したミラーの指名により、千葉のヘッドコーチに就任。ミラーが諸手続きを終えるまでは、監督代行としてリーグ戦2試合の指揮を執った。2009年7月、成績不振によるアレックス・ミラー監督解任とともにジェフ千葉のヘッドコーチの職を解かれた。

千葉解任後はスカパー!の名古屋ホームゲーム(制作協力は中京テレビ放送)の解説者や中日スポーツの評論などを行っていた。

2014年11月、カターレ富山ゼネラルマネージャーに就任した[3]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1986-87 トヨタ JSL2部
1987-88 JSL1部 21 1
1988-89 JSL2部
1989-90 29 27 1 1
1990-91 8 JSL1部 22 5 2 0
1991-92 8 19 6 2 2
1992 名古屋 - J - 10 2 1 0 11 2
1993 22 6 2 0 0 0 24 6
1994 11 0 0 0 0 0 11 0
1995 0 0 - 0 0 0 0
通算 日本 J 33 6 12 2 1 0 46 8
日本 JSL1部 62 12
日本 JSL2部
総通算
その他の公式戦
出場歴

指導歴[編集]

監督成績[編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 ナビスコ杯 天皇杯
2008 J1 千葉 - 6 2 2 0 0 - -
  • 2008年はヘッドコーチとして指揮。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』p108
  2. ^ 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』p91
  3. ^ 澤入重雄氏 GM(ゼネラルマネージャー)就任のお知らせ”. カターレ富山 (2014年11月16日). 2014年11月16日閲覧。