安達亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
安達 亮 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アダチ リョウ
ラテン文字 ADACHI Ryo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1969年7月2日(45歳)
出身地 兵庫県西宮市[1]
監督歴
2012.5
2012.11-2014
ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

安達 亮(あだち りょう、1969年7月2日 - )は、兵庫県出身の元サッカー選手、サッカー指導者。父親はヴィッセル神戸のゼネラルマネージャーや社長も務めた安達貞至[2]

経歴[編集]

市立船橋高校時代はキャプテンを務め[2]、全国に先駆けてブロックサインを導入するなどの頭脳プレーでチームを牽引した。

横浜フリューゲルスでは選手兼アシスタントコーチを経て[2]、Jリーグ元年の1993年はサテライトチームにてゲルト・エンゲルスの下でアシストタントコーチに就いた[2]。その後は横浜F、横浜F・マリノス鹿児島実業高校で育成年代の指導者を歴任。横浜FMユース監督時代の教え子である栗原勇蔵は「亮さんじゃなかったら、俺なんてどうなっていたかわからない。たまたま亮さんが監督だったら今があるんだと思います」と語っている[3]

2006年からはヴィッセル神戸に在籍。2010年は強化部長を務めていたが、2010年9月に三浦俊也が監督を解任されると、ヘッドコーチの和田昌裕の監督昇格に合わせて、安達はヘッドコーチに就任した[4]。2012年4月末、成績不振を理由に和田から安達への監督交代が発表され[1]西野朗が新監督に就任するまでの5試合のあいだ神戸の指揮を執った[5]。同年11月、その西野も成績不振により解任されたのを受け、再び神戸の監督に就任[6]。この年こそ就任前の順位を挽回できずJ2降格を喫したものの、2013年も引き続き神戸を指揮してJ1昇格を果たす。

2014年シーズン終了をもって神戸の監督を退任し[7]V・ファーレン長崎のヘッドコーチに就任[8]

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

  • 横浜フリューゲルス
    • コーチ
    • ユース監督
  • 横浜F・マリノスコーチ
  • 鹿児島実業高校コーチ
  • 横浜F・マリノスユース監督
  • JFAナショナルコーチ (U-16日本代表・関西トレセン)
  • JFAナショナルコーチ (U-17日本代表監督・U-18日本代表コーチ)
  • 2006年 - 2014年 ヴィッセル神戸
    • U-21監督
    • ユース監督
    • 2010年 強化部長
    • 2010年9月 - 2012年11月 ヘッドコーチ
      • 2012年4月 - 5月 監督代行[1]
    • 2012年11月 - 2014年12月 監督
  • 2015年 - V・ファーレン長崎(ヘッドコーチ)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 監督交代のお知らせ [ 神戸 ](12.04.30)”. J's GOAL (2012年4月30日). 2012年10月17日閲覧。
  2. ^ a b c d 加茂周『モダンサッカーへの挑戦』、講談社、1994年、196頁。
  3. ^ 川端暁彦 (2006年). “Jユースサハラカップ2006:インタビュー(栗原勇蔵)”. J's GOAL. 2012年10月17日閲覧。
  4. ^ 監督交代のお知らせ [ 神戸 ](10.09.12)”. J's GOAL (2010年9月12日). 2012年10月17日閲覧。
  5. ^ 芥川和久 (2012年6月6日). “【ヤマザキナビスコカップ 大宮 vs 神戸】プレビュー:ともにチーム立て直しの修正ポイントがぶつかる一戦。大宮のゾーンディフェンスか、神戸のポゼッションか?(12.06.06)”. J's GOAL. 2012年10月17日閲覧。
  6. ^ “監督交代のお知らせ” (プレスリリース), ヴィッセル神戸, (2012年11月8日), http://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/4670.html 2012年11月8日閲覧。 
  7. ^ “安達亮監督 退任のお知らせ” (プレスリリース), ヴィッセル神戸, (2014年11月3日), http://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/8260.html 2014年12月13日閲覧。 
  8. ^ “安達 亮ヘッドコーチ就任のお知らせ” (プレスリリース), V・ファーレン長崎, (2014年12月8日), http://www.v-varen.com/news/18261.html 2014年12月13日閲覧。 

外部リンク[編集]