平成10年台風第10号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台風第10号(Zeb、ゼブ)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHS
フィリピンに上陸する台風第10号
フィリピンに上陸する台風第10号
発生期間 1998年10月11日 3:00
18日 9:00
寿命 7日6時間
最低気圧 900 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
55 m/s (110 knot)
最大風速
米海軍解析)
155 knot
被害総額
死傷者数 死者14名、行方不明者1名、負傷者68名
被害地域 フィリピン台湾日本
プロジェクト:気象と気候プロジェクト:災害
テンプレートを表示

平成10年台風第10号(へいせい10ねんたいふうだい10ごう、国際名:ゼブ〔Zeb〕)は、1998年(平成10年)10月フィリピンに上陸後、九州南部に上陸した台風である。この年の台風の日本上陸は、5号7号・8号に次いで4個目であり、台風発生数が少ない割に日本上陸数が多かった。

概要[編集]

  • 10月11日午前3時頃 マリアナ諸島の海域で台風第10号発生。
  • 10月13日午前9時頃 米海軍解析でカテゴリー5に達した。
  • 10月13日午後9時頃 PAGASA解析でスーパータイフーンとなった。なお、米海軍解析でスーパータイフーンである台風の多くが、PAGASA解析でタイフーン止まりであり、PAGASAは米海軍よりスーパータイフーン昇格基準が厳しい。この台風は、数少ないPAGASA解析でのスーパータイフーンの1つである。また、この時刻に超大型で猛烈な台風となった。
  • 10月14日午前3時頃 中心気圧が900hPaまで下がった。
  • 10月14日 ルソン島に上陸。
  • 10月16日 台湾東部に接近。進路を北東に変え、沖縄県に接近する。
  • 10月17日午後4時30分頃 鹿児島県枕崎市付近に上陸。1951年以降6番目に遅い日本上陸で、最も遅い九州上陸となった。フィリピンに上陸したり、台湾に接近したりした影響で、上陸直前の勢力は975hPa・25m/s(当時の表現では「中型で並の強さ」)と衰えていて、暴風域は消滅していた。この後台風は70km/h~100km/h程度の速い速度で日本を縦断していく。
  • 10月17日午後9時頃 高知県宿毛市付近に再上陸。
  • 10月18日午前0時頃 岡山県玉野市付近に再上陸。
  • 10月18日午前9時頃 津軽半島沖で温帯低気圧に変わる。

記録[編集]

被害状況[編集]

台風の北上に伴い、日本付近に停滞した前線の活動が活発となり、台風による被害は全国に及んだ。

  • 死者14名、行方不明者1名、負傷者68名
  • 住家全壊33棟、半壊34棟、一部損壊1,314棟
  • 床上浸水3,673棟、床下浸水10,911棟
  • 道路損壊3,185箇所、橋梁流出92箇所、山がけ崩れ884箇所、堤防決壊413箇所
上陸日時が(一年の中で)遅い台風
順位 名称 国際名 上陸日時 上陸地点
1 第28号/平成2年台風第28号 Page 1990年11月30日 14時 30和歌山県白浜町
2 第34号/昭和42年台風第34号 Dinah 1967年10月28日 3時30分 23愛知県南部
3 第23号/平成16年台風第23号 Tokage 2004年10月20日 13時 39高知県土佐清水市付近
4 第26号/昭和30年台風第26号 Opal 1955年10月20日 12時 30和歌山県田辺市付近
5 第20号/昭和54年台風第20号 Tip 1979年10月19日 9時30分 30和歌山県白浜町付近
6 第10号/平成10年台風第10号 Zeb 1998年10月17日 16時30分 46鹿児島県枕崎市付近
7 第19号/昭和62年台風第19号 Kelly 1987年10月17日 0時 39高知県室戸市付近
8 第15号/ルース台風
(昭和26年台風第15号)
Ruth 1951年10月14日 19時 46鹿児島県いちき串木野市(現)付近
9 第24号/昭和36年台風第24号 Violet 1961年10月10日 8時 12千葉県勝浦市付近
10 第22号/平成16年台風第22号 Ma-on 2004年10月09日 16時 22静岡県伊豆市付近

関連項目[編集]

外部リンク[編集]