国際社会主義青年同盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際社会主義青年同盟(IUSY International Union of Socialist Youth)は、世界100カ国の社会民主主義政党の青年部143団体が所属する青年政治団体

日本からはかつて民社党全国青年部(解党・民社協会移行後に民社ユースに改称)と日本社会党青少年局が加盟(なお、社会党の加盟は冷戦終結後)していた。現在は社民党青年部が加盟している。2008年まで社会主義青年フォーラムが民社ユースの加盟権を承継する形で加盟していた。定期的に総会や会議が行われるほか、青年部のメンバー同士での交流が行われている。

なお社会主義青年インターナショナルと意訳される場合がある[1]

加盟団体[編集]

アジア・大洋州

ヨーロッパ

脚注[編集]

  1. ^ 「社会主義青年インター」という訳語は社民党が比較的最近使用しているものであるが、1960年の日本社会主義青年同盟結成時の綱領では「国際社会主義青年同盟」という訳語が使用されており、後者の訳語が、右派社会党→民社党から社会主義青年フォーラムまでの運動のみの訳語ではなく、広範な意味で日本社会党系の運動全体に当初は共有されていたことが窺われる。特定非営利活動法人 労働者運動資料室『日本社会主義青年同盟綱領-結成時』を参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]