シャーリー・ウィリアムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Shirley Williams at Birmingham 2010.jpg

シャーリー・ウィリアムズ(Shirley Williams,Baroness Williams of Crosby、1930年7月27日 - )は英国の政治家。

彼女は当初、労働党下院議員であったが、1981年の労働党大会直後離党し、ロイ・ジェンキンスデイヴィッド・オーウェンウィリアム・ロジャーズらとともに、社会民主党を設立した、ギャング・オブ・フォーの一人である。

経歴[編集]

彼女は政治学者哲学者ジョージ・カトリン小説家ヴェラ・ブリタンの間にシャーリー・ヴィヴィアン・テレサ・カトリンとして生まれた。 彼女は自身の経歴をジャーナリストから始め,オックスフォードサマーヴィル・カレッジで学び,後に卒業した. 彼女は政敵のマーガレット・サッチャーの数年後にサマーヴィルで学んだ. 1955年には哲学者バーナード・ウィリアムズと結婚した.

政治[編集]

1964年の総選挙で彼女はハートフォードシャーのヒッチン選挙区から労働党候補として立候補して当選した。彼女は速く、閣外相の地位に昇進した.

彼女は上院における自由民主党のリーダーであったが、2004年11月の議会開会で、その地位から引退した。