ヴィタリー・ギンツブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィタリー・ギンツブルク
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2003年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:超伝導と超流動の理論に関する先駆的貢献

ヴィタリー・L・ギンツブルクVitaly Lazarevich Ginzburg (Виталий Лазаревич Гинзбург) 、1916年10月4日 - 2009年11月8日)は、ロシア物理学者モスクワ生まれ。1938年にモスクワ大学を卒業。1940年以降、死亡時まで、P.N.Lebedev Physical Institute of the Russian Academy of Sciences。

超伝導現象の基礎理論としてのGL理論(ギンツブルグ-ランダウ理論)(1950)を始めとして、プラズマ中の電磁波伝播、宇宙線の起源の研究などで知られる。

受賞[編集]

著書[編集]

  • "About Science,Myself and Others"(2005)
  • "The Physics of Life Time: Reflections on the Problems and personalities of 20th Century Physics"(2001),Springer
  • "High Temperature Superconductivity" (1982)

他多数