アレクセイ・アブリコソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクセイ・アブリコソフ
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:2003年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:超伝導と超流動の理論に関する先駆的貢献

アレクセイ・A・アブリコソフロシア語: Алексей Алексеевич Абрикосов (Alexei Alexeevich Abrikosov) 、1928年6月25日モスクワ - )は、ロシア物理学者。1948年にモスクワ大学を卒業。1948年から1965年までロシア科学アカデミーに勤務。

2003年、「超伝導超流動の理論に関する先駆的貢献」によりノーベル物理学賞を受賞。

業績[編集]

著書[編集]

統計物理学における場の量子論の方法,アブリコソフ (著), ジャロシンスキー (著), ゴリコフ (著), 松原 武生 (翻訳), 米沢 富美子 (翻訳), 佐々木 健 (翻訳),東京図書(1987)

金属物理学の基礎(上、下),東辻千枝子 (翻訳), 松原武生 (翻訳),吉岡書店 (1994)