ヨハン・ブレーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨハン・ブレーク Portal:陸上競技
Yohan Blake Daegu 2011.jpg
選手情報
国籍 ジャマイカの旗 ジャマイカ
競技 陸上競技
種目 100m, 200m
生年月日 1989年12月26日(24歳)
生誕地 セント・ジェームズ教区
身長 180cm
体重 76kg
自己ベスト

100m: 9秒69(2012年8月)

200m: 19秒26(2011年9月)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
ジャマイカの旗 ジャマイカ
オリンピック
2012 ロンドン 100m
2012 ロンドン 200m
2012 ロンドン 4×100mリレー
世界陸上競技選手権大会
2011 大邱 100m
2011 大邱 4×100mリレー
世界ジュニア陸上競技選手権大会
2008 ビドゴシチ 4×100mリレー
2006 北京 100m
2006 北京 4×100mリレー
パンアメリカンジュニア陸上競技選手権大会
2007 サンパウロ 100m
2007 サンパウロ 4×400mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヨハン・ブレーク(Yohan Blake、1989年12月26日 - )は、ジャマイカの陸上競技選手、2011年世界陸上競技選手権大会男子100m金メダリスト。男子100mのジャマイカジュニア記録保持者である。日本語ではヨハン・ブレイクとも呼ばれる[1]

100m9秒69の自己記録は2012年10月現在、ウサイン・ボルトに次ぐジャマイカ歴代2位の記録、200m19秒26の自己記録もウサイン・ボルトに次ぐ世界歴代2位の記録である[2]。レーサーズトラッククラブに所属し[3]、ボルトとダニエル・ベイリーの練習パートナーを務め[4]、ともにグレン・ミルズの指導を受けている[5]

経歴[編集]

ブレイクはセント・ジェームズ教区に生まれた。スパニッシュ・タウンにあるセント・ジャゴ高校に通った。2007年4月、ブレイクはタークス・カイコス諸島で行われたカリブ海貿易自由協定競技大会で100m10秒11のジャマイカジュニア記録を樹立した[6]。この大会では200mをも制したほか、4×100mリレー4×400mリレーにもメンバーとして出場し大会記録を更新して優勝を飾った[7]。2009年5月、ブレイクはニューヨークで行われたリーボックグランプリ100mBで優勝した[8]。同7月には、ローマで行われたIAAFゴールデンリーグゴールデンガラに出場し9秒96を記録して、19歳196日時点に10秒の壁を当時の史上最年少で突破[9][10]タイソン・ゲイアサファ・パウエルに次ぐ3位に入り、シニアの舞台で成績を残した[11][9][10]

ブレイクは2009年世界陸上競技選手権大会前の7月に行われたジャマイカ国内のドーピング検査で、同国のマービン・アンダーソンらと共に興奮剤(4-メチル-2-ヘキサンアミン)の陽性反応を示した[12][13]。ジャマイカ反ドーピング連盟(JADCO)が組織する裁定委員会は、検出された薬物が世界アンチ・ドーピング機関の指定禁止薬物リストに記載されていないことを理由に、ブレイクに対してドーピング違反の判断をすぐに下さなかった。しかしながらJADCOは指定禁止薬物ツアミノヘプタン(tuaminoheptane)に似た構造の薬物を摂取しないように選手が自制すべきであるとした[14]。委員会の裁定は世界選手権後に下される予定であったためにジャマイカ陸連はブレイクらを同選手権の代表から外した[15]。2009年9月、ブレイクと3名の選手に3ヶ月の出場停止処分が下された[16]

2011年8月28日、ブレイクは2011年世界陸上競技選手権大会男子100mで決勝まで勝ち進んだ。決勝はチームメイトのボルトがフライングにより失格となり、9秒92の記録でウォルター・ディックスらを下して優勝を飾り世界選手権の金メダルを獲得した。同9月4日、男子4×100メートルリレー決勝に第3走者として出場し、37秒04の世界新記録で優勝した[17]。世界選手権後の9月8日、ブレイクはヴェルトクラッセチューリッヒ100mに出場して9秒82の記録で優勝。9月16日にブリュッセルで行われたIAAFダイヤモンドリーグ最終戦のメモリアルヴァンダム200mでは、スタートのリアクションタイムが出場選手9人の中で最も遅い0秒269[18][19]であったが、世界歴代2位となる19秒26を記録し優勝した。同12月、ブレイクはジャマイカ陸上連盟(JAAA)により、2011年のジャマイカ最優秀選手に選ばれた[20]

2012年6月29日、ブレイクは100mでボルトに勝利してジャマイカのオリンピック選考会を突破し[21]、同8月5日ロンドンオリンピック100m決勝では、ボルトに次ぐ9秒75(自己ベストタイ)で銀メダルを獲得した[22]。続く8月9日の200mでもボルトに敗れ銀メダル。8月11日の4×100mリレー決勝では第3走者として出場し、36秒84の世界新記録で金メダルを獲得した。

自己記録[編集]

  • 60m:6秒75(2008年2月1日)
  • 100m:9秒69(-0.1m/s)(2012年8月23日)
  • 200m:19秒26 (+0.7m/s)(2011年9月16日)
  • 400mリレー:36秒84(2012年8月11日、世界記録)

主な成績[編集]

大会 場所 順位 種目
2005 世界ユース陸上競技選手権大会 モロッコの旗 マラケシュ 7位 100m
2006 世界ジュニア陸上競技選手権大会 中華人民共和国の旗 北京 3位 100m
1位 4×100mR
2008 世界ジュニア陸上競技選手権大会 ポーランドの旗 ビドゴシチ 4位 100m
2位 4×100mR
2011 世界陸上競技選手権大会 韓国の旗 大邱 1位 100m
1位 4×100mR
2012 ロンドンオリンピック イギリスの旗 ロンドン 2位 100m
2位 200m
1位 4×100mR

脚注[編集]

  1. ^ 海外男子注目選手|TBSテレビ:世界陸上韓国テグ:選手情報
  2. ^ 200 Metres All Time - IAAF
  3. ^ ボルト率いるリレーチーム、38秒08の大会記録で優勝 - PUMA
  4. ^ Bailey edges Blake 9.97 to 9.98 in Strasbourg - IAAF
  5. ^ <大邱世界陸上>100m優勝のブレークに中央日報が単独インタビュー(1) - 中央日報
  6. ^ Reid, Tyrone S. (2007-04-10). Yohan Blake: Life in the fast lane. Jamaica Observer. Retrieved on 2009-08-13.
  7. ^ Finisterre, Terry (2007-04-08). 10.11 sec Jamaican junior record run by Blake at CARIFTA Games - Day One. IAAF. Retrieved on 2009-02-14.
  8. ^ Reebok Grand Prix New York City, NY (USA) - Saturday, May 30, 2009. IAAF. Retrieved on 2009-06-01.
  9. ^ a b Meeting Areva 2009 Athlete biographies. IAAF. Retrieved on 2009-08-14.
  10. ^ a b 100 Metres - men - senior - outdoor - 2009 | iaaf.org
  11. ^ Ramsak, Bob (2009-07-10).Gay powers back with 9.77 in Rome – REPORT - ÅF Golden League. IAAF. REtrieved on 2009-07-11.
  12. ^ Jamaican athletes fail drug tests . BBC (2009-07-24). Retrieved on 2009-08-13.
  13. ^ Row in Jamaica over athletes cleared of doping.
  14. ^ IAAF wait for Jamaica drug ruling . BBC (2009-08-11). Retrieved on 2009-08-13.
  15. ^ Jamaican five withdrawn by team . BBC (2009-08-19). Retrieved on 2009-08-19.
  16. ^ Jamaicans given three-month ban. BBC (2009-09-14). Retrieved on 2009-09-17.
  17. ^ 4x100 Metres Relay Men - Final - IAAF
  18. ^ Mike Rowbottom (2011-09-18). Blake upstages the world in Brussels - REPORT - Samsung Diamond League, FINAL IAAF. 2011年9月18日閲覧
  19. ^ ボルト今季最高もブレークに驚く/陸上 ニッカンスポーツ・コム、2011年9月17日。
  20. ^ Blake, Campbell-Brown JAAA's athletes of the year - JAMAICA OBSERVER、2011年12月10日
  21. ^ 2012 Olympics Games - Yohan Blake beats Usain Bolt in 100 meters at Jamaican trials - ESPN”. Espn.go.com (2012年6月30日). 2012年8月7日閲覧。
  22. ^ 細井伸彦 (2012年8月6日). “【陸上】ブレーク、初の五輪で銀メダル「これ以上、何を望めというんだい?」”. 産経新聞社. 2012年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]