グレンロイ・ギルバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 男子400mリレー
世界陸上選手権
1993 シュトゥットガルト 400mリレー
1995 イェーテボリ 400mリレー
1997 アテネ 400mリレー

グレンロイ・ギルバート(Glenroy John Gilbert、1968年8月31日- )は、カナダの陸上競技選手。1996年アトランタオリンピックの金メダリストである。1990年代中盤には、ギルバートとドノバン・ベイリーブルニー・スリンロバート・エスミーの4人で構成された4×100mリレーでオリンピック、世界選手権3連覇を達成した。トリニダード・トバゴポートオブスペイン出身。

経歴[編集]

ギルバートが最初にメジャーな大会に出場を果たしたのは1988年ソウルオリンピックである。このときは走幅跳の選手として出場し、7m61で予選敗退している。4年後の1992年バルセロナオリンピックでは4×100mリレーのメンバーとして出場しているが、ギルバートのいたカナダは準決勝で敗退している。

ギルバートは、1993年の世界選手権の4×100mリレーに出場し3位となり、国際舞台で初めて表彰台に立つと、翌1994年のコモンウェルスゲームズでは4×100mリレーで初めての優勝を果たす。

ギルバートは、1995年にはパンアメリカンゲームズの100mで優勝。さらにイェーテボリで開催された世界選手権の4×100mリレーでも優勝を果たす。翌年のアトランタオリンピックでは、100mは2次予選では敗退してしまったが、4×100mリレーでは37秒69で2位のアメリカに0秒36の差をつけ、前年の世界選手権についで優勝。オリンピックチャンピオンに輝いた。

さらに、1997年のアテネで開催された世界選手権でも4×100mリレーで優勝し、オリンピック、世界選手権で3連覇を果たす。しかし、カナダの短距離チームの原動力ともなっていたドノバン・ベイリーが故障で精彩を欠くようになると、1999年の世界選手権、2000年シドニーオリンピックの4×100mリレーはともに準決勝で敗退した。

ギルバートは、引退後はオタワにおいて陸上のコーチとなった。

ギルバートは、夏の4回のオリンピックに加え、1994年のリレハンメルオリンピックボブスレーにも出場しており、2人乗りで15位、4人乗りで11位という成績を残している。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1988 オリンピック ソウル(韓国) 走幅跳 22位 7m61
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 4×100mリレー DNF(sf) -
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 4×100mリレー 3位 37秒83
1993 ユニバーシアード バッファロー(アメリカ合衆国) 100m 3位 10秒14
1995 パンアメリカンゲームズ マル・デル・プラタ(アルゼンチン) 100m 1位 10秒21
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 4×100mリレー 1位 38秒31
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 4×100mリレー 1位 37秒69
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×100mリレー 1位 37秒86
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 4×100mリレー 7位(sf) 38秒92

冬季オリンピックの成績[編集]

  • 1994年リレハンメルオリンピック
    • 2人乗り - 15位(C・ロリ、G・ギルバート)3分33秒49
    • 4人乗り - 11位(C・ロリ、C・ファースタッド、S・バプチスト、G・ギルバート)3分29秒56

外部リンク[編集]