マーク・ルイス=フランシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・ルイス=フランシス Portal:陸上競技
Mark Lewis-Francis Osaka07.jpg
選手情報
フルネーム マーク・ルイス=フランシス
国籍 イギリスの旗 イギリス
種目 短距離走
生年月日 1982年9月4日(32歳)
生誕地 ウェスト・ミッドランズウォルソール
身長 180cm
体重 85kg
自己ベスト
100m 10秒04(2002年)
200m 20秒94(2002年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
イギリスの旗 イギリス
オリンピック
2004 アテネ 4×100mリレー
世界陸上選手権
2005 ヘルシンキ 4×100mリレー
2007 大阪 4×100mリレー
IAAFコンチネンタルカップ
2010 スプリト 100m
ヨーロッパ陸上選手権
2006 イェーテボリ 4×100mリレー
2010 バルセロナ 100m
イングランドの旗 イングランド
コモンウェルスゲームズ
2010 デリー 100m
2010 デリー 4×100mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

マーク・ルイス=フランシス(Mark Lewis-Francis、1982年9月4日 - )は、イギリスの陸上競技選手。2004年アテネオリンピックの金メダリストである。イングランド中部ウェスト・ミッドランズウォルソール出身。

経歴[編集]

ルイス=フランシスは、短距離選手として比較的若い頃から頭角を現した。2000年シドニーオリンピックには出場せず、「ジュニアの時にしか出られないから」という理由で代わりに同年には、チリサンティアゴで開催された世界ジュニア選手権に出場し100mで10秒12の大会新(当時)で金メダルを獲得した。なお、開催時期は五輪が9月、世界ジュニアが10月と詰まっており、地理的にもイギリスから遠い上に季節も反対の国であったことが、両方の大会には出場しなかった要因ではないかと思われる。ルイス=フランシスは、イギリスのトップスプリンターのドウェイン・チェンバースが薬物違反で出場停止処分を受けた後、リレーメンバーへと昇格。2004年アテネオリンピックでは100mと4×100mリレーの2種目に出場し、100mは決勝進出できなかったものの、4×100mリレーでは、マーロン・デボニッシュダレン・キャンベルジェイソン・ガードナーとメンバーを組んだイギリスチームのアンカーを務め、アメリカとの100分の1秒差の激戦を制し、五輪ではイギリス勢として実に92年ぶりに金メダルを獲得した。

ルイス=フランシスは、初めてのオリンピックで金メダルを手にしている。しかし、世界選手権では、2001年エドモントン大会から4大会連続出場しているものの、金メダルは獲得できていない。なお、2001年のエドモントンの2次予選では(風速計故障で非公認ながらも)9秒97という、19歳としては驚異的な記録を達成。同じ1982年生まれのアメリカのジャスティン・ガトリンや、ジャマイカアサファ・パウエルでもこの年齢の時にはこのような記録を出したことなく、この世代では世界一のスプリンターと見られていた。ルイス=フランシスによって世界記録がいずれ更新されるものと見られていた。ところが、20歳を過ぎると、ルイス=フランシスは伸び悩んでいく。スプリンターのピークは20代後半とされているが、ルイス=フランシスについては10代であったかのようである。

ルイス=フランシスは、2005年のヨーロッパ室内選手権で、大麻に陽性反応が出たため失格となった。英国オリンピック委員会の規則では薬物違反選手は次回以降のオリンピック出場資格を失うこととされており、ルイス=フランシスのオリンピック出場機会は失ったかと思われた。しかし、2006年に英国陸連は大麻には競技能力を向上させる効果がないという調査結果を受け入れ、英国オリンピック委員会もルイス=フランシスの将来のオリンピック出場機会は失していないことを表明した。2007年12月、ルイス=フランシスは、受けるべきドーピング検査を2度回避していることが判明した。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒04 (2002年)
  • 200m - 20秒94 (2002年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2000 世界ジュニア陸上選手権 サンティアゴ(チリ) 100m 1位 10秒12
2001 世界室内陸上選手権 リスボン(ポルトガル) 60m 3位 6秒51
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 100m 5位(sf) 10秒26
2002 ヨーロッパ室内陸上選手権 ウィーン(オーストリア) 60m 2位 6秒55
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 100m 7位(sf) 10秒44
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 100m 5位(sf) 10秒28
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 4×100mリレー 1位 38秒07
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 100m 5位(qf) 10秒53
2005 世界陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 4×100mリレー 3位 38秒27
2006 ヨーロッパ陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 100m 5位 10秒16
2006 ヨーロッパ陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 4×100mリレー 1位 38秒91
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 100m 5位(sf) 10秒19
2007 世界陸上選手権 大阪(日本) 4×100mリレー 3位 37秒90
  • sfは準決勝、qfは2次予選

外部リンク[編集]