アンドレ・ケーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレ・ケーソン Portal:陸上競技
選手情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 短距離走
生年月日 1969年1月20日(45歳)
自己ベスト 100m:9秒92(1993年)
60m(室内):6秒41(1992年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
世界選手権
1991 東京 4×100mリレー
1993 シュトゥットガルト 4×100mリレー
1993 シュトゥットガルト 100m
世界室内選手権
1991 セビリア 60m
パンアメリカン競技大会
1991 ハバナ 100m
ユニバーシアード
1989 デュイスブルク 100m
1989 デュイスブルク 4×100mリレー
世界ジュニア選手権
1988 サドベリー 100m
1988 サドベリー 4×100mリレー
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アンドレ・ケーソン(Andre Cason、1969年1月20日 ‐ )は、アメリカ合衆国陸上競技選手。専門は短距離走1991年セビリア世界室内選手権男子60mの金メダリストであり、同種目の元世界記録保持者である。4×100mリレーでは1991年東京世界選手権1993年シュトゥットガルト世界選手権で金メダルを獲得している。

主な経歴[編集]

60m[編集]

世界室内選手権には1991年セビリア大会に出場。予選では唯一の6秒5台となる6秒52を記録して準決勝に進出すると[1]、準決勝でも全体1位の成績となる6秒55を記録[2]。決勝では2位のリンフォード・クリスティと0秒01差の6秒54を記録して金メダルを獲得した[3]。1992年1月にベルギーゲントで行われたフランダース国際では6秒45を記録し、リロイ・バレルが保持していた6秒48の世界記録を更新した。その後ケーソンは世界記録を6秒41まで伸ばした。

100m[編集]

1988年の世界ジュニア選手権と1989年のユニバーシアードで優勝し、それぞれ19歳以下の大会と学生の大会ながら世界タイトルを手にした。 1991年9月11日にコブレンツで行われたレースで自身初の9秒台となる9秒99(+1.5m/s)を記録した。 世界選手権には1993年シュトゥットガルト大会に出場。1次予選で10秒09を記録し、1次予選唯一の10秒0台で2次予選に進出すると[4]、2次予選では自己記録更新となる9秒96を記録する。これは2次予選唯一の9秒台だった[5]。準決勝では更に記録を伸ばして9秒94を記録し、全体1位の成績で決勝に進出する(準決勝全体2位は9秒97のリンフォード・クリスティ、3位は9秒98のダニエル・エフィオン[6]。決勝では現役時代の自己記録となる9秒92を記録するが、リンフォード・クリスティが当時のヨーロッパ記録となる9秒87を記録して優勝し、ケーソンは惜しくも銀メダルに終わった[7]

4×100mリレー[編集]

世界選手権には1991年東京大会と1993年シュトゥットガルト大会に出場。1991年東京大会では準決勝・決勝の全てのレースで1走を務め、準決勝では大会記録となる37秒75を記録して決勝に進出する[8]。決勝では2走にリロイ・バレル、3走にデニス・ミッチェル、そしてアンカーにカール・ルイスを据えて臨み、当時の世界記録となる37秒50を記録して金メダルを獲得した[9]。1993年シュトゥットガルト大会では予選・準決勝・決勝の全てのレースで2走を務め、準決勝では1走にジョン・ドラモンド、3走にデニス・ミッチェル、アンカーにリロイ・バレルを据えて臨み、当時の世界タイ記録となる37秒40を記録して決勝に進出した[10]。準決勝と同じメンバーで臨んだ決勝では37秒48を記録して金メダルを獲得し、連覇を達成した[11]

主な成績[編集]

大会 場所 月日 種目 結果 記録 風速
1988年 世界ジュニア選手権英語版 サドベリー 7月28日 100m 優勝 10秒22 -2.8m/s
7月31日 4x100mR 優勝 39秒27 -
1989年 ユニバーシアード デュイスブルク 7月 100m 優勝 10秒29 -1.3m/s
7月 4x100mR 優勝 38秒58 -
ワールドカップ英語版 バルセロナ 9月9日 4x100mR 優勝 38秒29 -
1991年 世界室内選手権英語版 セビリア 3月8日 60m 優勝 6秒54 -
パンアメリカン競技大会英語版 ハバナ 8月 100m 2位 10秒35
世界選手権 東京 9月1日 4x100mR 優勝 37秒50 -
1993年 世界選手権 シュトゥットガルト 8月15日 100m 2位 9秒92 +0.3m/s
8月22日 4x100mR 優勝 37秒48 -

脚注[編集]

  1. ^ HEATS SUMMARY - IAAF 2013年11月11日閲覧
  2. ^ SEMI-FINAL SUMMARY - IAAF 2013年11月11日閲覧
  3. ^ FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧
  4. ^ HEATS SUMMARY - IAAF 2013年11月11日閲覧
  5. ^ QUARTER FINAL SUMMARY - IAAF 2013年11月11日閲覧
  6. ^ SEMI-FINAL SUMMARY - IAAF 2013年11月11日閲覧
  7. ^ FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧
  8. ^ SEMI-FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧
  9. ^ FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧
  10. ^ SEMI-FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧
  11. ^ FINAL RESULT - IAAF 2013年11月11日閲覧


記録[編集]

種目 記録 風速 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒92 +0.3m/s 1993年8月15日 ドイツの旗 シュトゥットガルト
室内
50m 5秒62 1992年2月15日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
60m 6秒41 1992年2月14日 スペインの旗 マドリード 元世界記録 ( - 1998年2月3日)[注 1]

注釈[編集]

  1. ^ 1998年2月1日にモーリス・グリーンが6秒41を記録してタイ記録になった

外部リンク[編集]

先代:
アメリカ合衆国の旗 リロイ・バレル
室内60m世界記録保持者
1992/1/29-1998/2/3
次代:
アメリカ合衆国の旗 モーリス・グリーン