全米陸上競技選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
全米陸上競技選手権大会
USA Outdoor Track and Field Championships
px
主催 全米陸上競技連盟(USATF)
創立 1980年
開催時期 6月
実施種目 陸上競技
種目数 42
新記録 大会記録参照
サイト USATF 公式サイト

全米陸上競技選手権大会(ぜんべいりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい、英語: USA Outdoor Track and Field Championships)は、全米陸上競技連盟英語版(USATF)が主催する、毎年開催の陸上競技大会[要曖昧さ回避]で、アメリカ合衆国国内選手権大会1992年以降、夏季オリンピックまたは世界陸上競技選手権大会開催年は、両大会の代表選考会を兼ねる。

歴史[編集]

アメリカの陸上競技選手権大会の歴史は、1876年ニューヨーク陸上競技クラブ英語版(NYAC)が国内選手権大会の運営を決定したことに始まる[1]。それ以前の1870年からNYACは春と秋に競技会を開いていたが、第7回秋季競技会を第1回の全米大会とした[1]。アメリカアマチュア競技連盟(National Association of Amateur Athletes of America、NAAAA)が1879年から大会のスポンサーとなり、1887年からNAAAAが主催者となった[1]。当時、NAAAAよりも力のある陸上競技組織であったアマチュア運動連合(AAU)は、別の競技会を開くことにした[1]。そして1888年には2つの国内選手権大会が開かれることとなったが、翌年からはAAUが大会の唯一の主催者としてほぼ1世紀に渡って国内競技会の主催者となる[1]

1978年アマチュアスポーツ法英語版が制定された結果、AAUはオリンピック競技に関して何の権限も持たないこととなり、AAUから派生したザ・アスレチック・コングレス(The Athletics Congress、TAC)が1980年に初めて全米選手権を開催した。TACは1993年に全米陸上競技連盟(USATF)に改名し、今日まで全米選手権を主催している[1]

実施種目[編集]

以下の種目が実施されている。

1928年までは全種目でヤードを採用していた。1929年以降は、オリンピック開催年はメートルで、それ以外の年はヤードを利用した(1933年から1951年までと1959年を除く)。走種目は1974年以前まで、ヤードでのみ測定していた。

大会一覧[編集]

開催都市[2] 競技場 日程
2014 ノースカロライナ州ローリー ノースカロライナ州立大学ポール・デール・トラック 6月20日 - 24日
2013 アイオワ州デモイン ドレーク大学英語版ドレークスタジアム 6月19日 - 23日
2012 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド 6月21日 - 7月1日
2011 6月23日 - 26日
2010 アイオワ州デモイン ドレーク大学ドレークスタジアム 6月23日 - 27日
2009 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド 6月25日 - 28日
2008 6月27日 - 7月6日
2007 インディアナ州インディアナポリス IU Michael A. Carroll Track & Soccer Stadium 6月20日 - 24日
2006 6月21日 - 25日
2005 カリフォルニア州カーソン ホーム・デポ・センター 6月23日 - 26日
2004 カリフォルニア州サクラメント Alex G. Spanos Sports Complex/カリフォルニア州立大学サクラメント校英語版ホーネット・スタジアム 7月9日 - 18日
2003 カリフォルニア州パロアルト スタンフォード大学コブ・トラック・アンド・エンジェル・フィールド 6月19日 - 22日
2002 6月21日 - 23日
2001 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド 6月21日 - 24日
2000 カリフォルニア州サクラメント カリフォルニア州立大学サクラメント校ホーネット・スタジアム 7月14日 - 23日
1999 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド 6月24日 - 27日
1998 ルイジアナ州ニューオーリンズ タッド・ゴームレイ・スタジアム
1997 インディアナ州インディアナポリス IU Michael A. Carroll Track & Soccer Stadium
1996 ジョージア州アトランタ センテニアル・オリンピックスタジアム
1995 カリフォルニア州サクラメント カリフォルニア州立大学サクラメント校ホーネット・スタジアム
1994 テネシー州ノックスビル
1993 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド
The Athletics Congress of the USA
1992 ルイジアナ州ニューオーリンズ タッド・ゴームレイ・スタジアム
1991 ニューヨーク州ニューヨーク ダウニング・スタジアム
1990 カリフォルニア州ノーウォーク セリトス大学英語版
1989 テキサス州ヒューストン
1988 フロリダ州タンパ
1987 カリフォルニア州サンノゼ サンノゼ市立大学英語版
1986 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド
1985 インディアナ州インディアナポリス IU Michael A. Carroll Track & Soccer Stadium
1984 カリフォルニア州サンノゼ サンノゼ市立大学
1983 インディアナ州インディアナポリス IU Michael A. Carroll Track & Soccer Stadium
1982 テネシー州ノックスビル
1981 カリフォルニア州サクラメント サクラメント市立短期大学英語版Charles C. Hughes Stadium
1980 カリフォルニア州ウォルナット英語版 マウントサンアントニオ大学英語版ヒルマー・ロッジ・スタジアム
Amateur Athletic Union
1979 カリフォルニア州ウォルナット マウントサンアントニオ大学ヒルマー・ロッジ・スタジアム
1978 カリフォルニア州ロサンゼルス カリフォルニア大学ロサンゼルス校ドレークスタジアム[3]
1977
1976

男女別競技会[編集]

男子 女子
開催都市 競技場 日程 開催都市 競技場 日程
1975 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド ニューヨーク州ホワイト・プレインズ
1974 カリフォルニア州ロサンゼルス カリフォルニア大学ロサンゼルス校ドレークスタジアム カリフォルニア州ベーカーズフィールド メモリアルスタジアム
1973 カリフォルニア州ベーカーズフィールド メモリアルスタジアム カリフォルニア州アーバイン カリフォルニア大学アーバイン校
1972 ワシントン州シアトル ハスキースタジアム英語版 オハイオ州カントン
1971 オレゴン州ユージーン オレゴン大学ヘイワード・フィールド カリフォルニア州ベーカーズフィールド メモリアルスタジアム
1970 カリフォルニア州ベーカーズフィールド メモリアルスタジアム カリフォルニア州ロサンゼルス カリフォルニア大学ロサンゼルス校ドレークスタジアム
1969 フロリダ州マイアミ オハイオ州デイトン
1968 カリフォルニア州サクラメント サクラメント市立短期大学Charles C. Hughes Stadium コロラド州オーロラ
1967 カリフォルニア州ベーカーズフィールド メモリアルスタジアム カリフォルニア州サンタバーバラ
1966 ニューヨーク州ニューヨーク
1965 カリフォルニア州サンディエゴ
1964 カナダの旗 カナダニューブランズウィック州

大会記録[編集]

大会記録[4]
種目 男子 女子
選手 記録 都市 備考 映像 選手 記録 都市 備考 映像
100m タイソン・ゲイ 9.75 2013年6月21日 デモイン [5] マリオン・ジョーンズ 10.72 1998年6月20日 ニューオーリンズ
200m タイソン・ゲイ 19.62 2007年6月24日 インディアナポリス -0.3 m/s アリソン・フェリックス 21.69 2012年6月30日 ユージーン +1.0 m/s[6]
400m マイケル・ジョンソン 43.44 1996年6月19日 アトランタ サーニャ・リチャーズ=ロス 49.27 2006年6月24日 インディアナポリス
800m デュアン・ソロモン英語版 1:43.27 2013年6月23日 デモイン [7] メレディス・レイニー=ヴァルモン英語版 1:57.04 1996年6月17日 アトランタ
1500m アラン・ウェッブ英語版 3:34.82 2007年6月24日 インディアナポリス [8] レジナ・ジャコブス英語版 4:01.01 2000年7月16日 サクラメント
3000m - - メアリー・デッカー 8:38.36 1983年6月19日 インディアナポリス
5000m Tim Broe 13:12.76 2005年6月24日 カーソン レジナ・ジャコブス 14:45.35 2000年7月21日 サクラメント
10000m ゲーレン・ラップ 27:25.33 2012年6月22日 ユージーン [9] シャレーン・フラナガン 30:59.97 2011年6月23日 ユージーン [10][11] [1]
100mH ブリアナ・ローリンズ 12.26 2013年6月22日 デモイン +1.2 m/s[12]
110mH アレン・ジョンソン 12.92 1996年6月23日 アトランタ
400mH ブライアン・ブロンソン英語版 47.03 1998年6月21日 ニューオーリンズ シェーナ・ジョンソン英語版 52.95 2004年7月11日 サクラメント
3000mSC ダニエル・リンカーン英語版 8:15.12 2004年7月15日 サクラメント アンナ・ウィラード英語版 9:27.59 2008年7月3日 ユージーン [13]
走高跳 ジェシー・ウィリアムズ英語版 2m37 2011年7月26日 ユージーン [14] [2] ションテ・ハワード英語版 2m05 2010年6月26日 デモイン [15]
棒高跳 ジェフ・ハートウィグ英語版 6m02 1999年6月27日 ユージーン ジェニファー・スタチンスキ 4m92 2008年7月6日 ユージーン [16]
走幅跳 カール・ルイス 8m79 1983年6月19日 インディアナポリス ブリトニー・リース 7m19 2011年6月26日 ユージーン +1.8 m/s[17]
三段跳 ウィリー・バンクス 17m97 1985年6月16日 インディアナポリス ティモベ・ハード英語版 14m45 2004年7月11日 サクラメント
砲丸投 アダム・ネルソン 22m22 2002年6月22日 パロアルト ミシェル・カーター英語版 20m24 2013年6月22日 デモイン [18]
円盤投 ジョン・パウエル 71m26 1984年6月9日 サンノゼ リア・スタルマンオランダの旗 オランダ 67m58 1984年6月8日 サンノゼ
ハンマー投 ランス・ディール英語版 82m50 1994年6月17日 ノックスビル アマンダ・ビングソン英語版 75m73 2013年6月22日 デモイン [19]
やり投 ブレアクス・グリア英語版 91m29 2007年7月21日 インディアナポリス [20] カラ・パターソン英語版 66m67 2010年6月25日 デモイン [21]
十種競技 アシュトン・イートン 9039点 2012年6月22日 - 23日 ユージーン [22]
七種競技 ジャッキー・ジョイナー=カーシー 6979点 23–24 June 1987年6月23日 - 24日 サンノゼ
20kmW(トラック) トレヴァー・バロン英語版 1:23:00.10 2012年6月22日 ユージーン [6] テレサ・ヴァイル英語版 1:33:28.15 2005年 [23]
20kmW(ロード) カート・クローセン英語版 1:23:34 ミシェル・ロール英語版 1:32:39 2000年 [23]
10kmW(ロード) - - テレサ・ヴァイル 45:01 1995年 [23]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f The United States' National Championships In Track & Field Athletics: Introduction” (英語). Track and Field News (2002年8月). 2007年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月25日閲覧。
  2. ^ http://www.usatf.org/statistics/champions/USAOutdoorTF/sites.asp USATF National Championships sites
  3. ^ http://www.lasports.org/lafacilities/display.php?s=Stadium&id=40
  4. ^ USA Outdoor Track & Field Championships Records” (英語). USATF (2007年1月1日). 2007年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月25日閲覧。
  5. ^ Kirby Lee (2013年6月22日). “World-leading wins from Gay, Gardner and Day at US Championships”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/report/world-leading-wins-from-gay-gardner-and-day-a 2013年6月24日閲覧。 
  6. ^ a b Ed Gordon (2012年7月1日). “Marritt hurdles world-leading 12.93, Felix blazes 21.69 in Eugene - U.S. Olympic Trials, Day 7”. IAAF. http://www.iaaf.org/Mini/OLY12/News/NewsDetail.aspx?id=65516 2012年7月1日閲覧。 
  7. ^ Kirby Lee (2013年6月24日). “World leads from Gay and Solomon highlight final day of US Championships”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/report/world-leads-from-gay-and-solomon-highlight-fi 2013年6月24日閲覧。 
  8. ^ USA Outdoor Track & Field Champions Men's 1,500 m. USATF. Retrieved on 2009-09-28.
  9. ^ “Rupp wins trials 10K with meet-record 27:25.33, Tegenkamp and Ritzenhein also make US team”. The Washington Post. (2012年6月22日). http://www.washingtonpost.com/sports/rupp-wins-trials-10k-with-meet-record-272533-tegenkamp-and-ritzenhein-also-make-us-team/2012/06/22/gJQAMHXPwV_story.html 2012年6月23日閲覧。 
  10. ^ Kirby Lee (2011年6月24日). “Carter prevails in epic women's Shot Put battle in Eugene - USA champs, Day 1”. IAAF. http://www.iaaf.org/WCH11/news/newsid=60375.html 2011年6月25日閲覧。 
  11. ^ 10000 Metres Results”. www.flashresults.com (2011年6月23日). 2011年6月25日閲覧。
  12. ^ Kirby Lee (2013年6月23日). “National records for Rollins, Carter and Bingson at US Championships”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/report/national-records-for-rollins-carter-and-bings 2013年6月24日閲覧。 
  13. ^ USA Outdoor Track & Field Champions Women's 3,000 m Steeplechase. USATF. Retrieved on 2009-09-28.
  14. ^ High Jump Results”. www.flashresults.com (2011年6月26日). 2011年6月26日閲覧。
  15. ^ Parker Morse (2010年6月27日). “Lowe jumps 2.05m, wins over Iowa: USATF Nationals Day 3”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/kind=100/newsid=57165.html 2010年7月1日閲覧。 
  16. ^ USA Outdoor Track & Field Champions Women's Pole Vault. USATF. Retrieved 2009-09-28.
  17. ^ Long Jump Results”. www.flashresults.com (2011年6月26日). 2011年6月26日閲覧。
  18. ^ Kirby Lee (2013年6月23日). “National records for Rollins, Carter and Bingson at US Championships”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/report/national-records-for-rollins-carter-and-bings 2013年6月24日閲覧。 
  19. ^ Kirby Lee (2013年6月23日). “National records for Rollins, Carter and Bingson at US Championships”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/report/national-records-for-rollins-carter-and-bings 2013年6月24日閲覧。 
  20. ^ USA Outdoor Track & Field Champions Men's Javelin Throw. USATF. Retrieved on 2009-09-28.
  21. ^ Parker Morse (2010年6月26日). “Patterson, Felix steal the show: USATF Nationals, Day 1 & 2”. IAAF. http://www.iaaf.org/news/kind=100/newsid=57147.html 2010年7月1日閲覧。 
  22. ^ Decathlon Results”. USATF (2012年6月23日). 2012年6月24日閲覧。
  23. ^ a b c USA Outdoor Track & Field Champions Women's 20 km Race Walk”. USATF. 2011年6月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]