オルソジ・ファスバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルソジ・ファスバ Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム オルソジ・アデトクンボ・ファスバ
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
種目 短距離走
生年月日 1984年7月9日(29歳)
身長 165cm
体重 70kg
自己ベスト 100m : 9秒85(2006年)
200m : 20秒52(2004年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

オルソジ・アデトクンボ・ファスバ(Olusoji Adetokunbo Fasuba、1984年7月9日‐)は、ナイジェリアの元短距離走選手である。2004年に開催されたアテネオリンピックの男子4×100mリレーで銅メダルを獲得した。

2006年5月12日ドーハで行われた大会の100mで、追い風1.7m/sの好条件の中、9秒85のアフリカ新記録をマークした。これは、ナミビアフランク・フレデリクスが保持していたアフリカ記録(9秒86)を約10年振りに更新する快挙であった。なお、この大会では、アメリカジャスティン・ガトリンが9秒77の世界タイ記録(当時)をマークして優勝している[1]

2008年に行われた世界室内陸上選手権では、60mで優勝。自身初の世界タイトルを手にした。

記録[編集]

  • 60m  6秒49 (2007年2月3日)
  • 100m 9秒85 (2006年5月12日、世界歴代10位)
  • 200m 20秒52 (2004年9月3日)

外部リンク[編集]

  1. ^ 初めは「9秒76の世界新記録」として報じられたが、正式タイムは9秒766で、後に9秒77に訂正された。なお、ガトリンのドーピング疑惑に伴い、この記録は現在では抹消されている。