フランシス・オビクウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシス・オビクウェル Portal:陸上競技
Francis Obikwelu.jpg
選手情報
フルネーム Francis Obiorah Obikwelu
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
種目 短距離走
生年月日 1978年11月22日(35歳)
生誕地 ナイジェリアアナンブラ州オニチャ
身長 195cm
体重 74kg
自己ベスト 100m : 9秒86(2004年)
200m : 19秒84 (1999年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

フランシス・オビクウェル(Francis Obiorah Obikwelu, 1978年11月22日 - )は、ポルトガルの陸上競技選手である。2004年アテネオリンピックの男子100mで銀メダルを獲得。ポルトガル選手として短距離種目で初のメダリストとなった。ナイジェリアイボ族出身で2001年にポルトガルの市民権を取得した。

アテネオリンピックでの100mの2次予選では、最後を流したにもかかわらず9秒93で1着通過し、ポルトガル新記録(当時)を樹立。さらに決勝では、中盤からの追い上げにより、前回チャンピオンのモーリス・グリーンらをかわし、ジャスティン・ガトリンに次いで2位でフィニッシュした。タイムは9秒86で、ヨーロッパ記録を11年ぶりに塗り替えた(従来の記録は、1993年にリンフォード・クリスティが出した9秒87)。

北京オリンピック終了後、引退を表明した。

実績[編集]

年度 大会 種目 タイム 結果 場所
1997 世界ジュニア陸上選手権 200m 20.47 3位 シドニーオーストラリア
1997 世界室内陸上選手権 200m 21.10 3位 パリフランス
1997 世界陸上選手権 4×100mリレー 38.07 2位 アテネギリシャ
1999 世界陸上選手権 200m 20.11 3位 セビリアスペイン
1999 IAAFグランプリファイナル 200m 20.12 3位 ミュンヘンドイツ
2001 IAAFグランプリファイナル 200m 20.52 3位 メルボルンオーストラリア
2002 ヨーロッパ陸上選手権 100m 10.06 1位 ミュンヘンドイツ
2002 ヨーロッパ陸上選手権 200m 20.21 2位 ミュンヘン(ドイツ)
2002 IAAF陸上ワールドカップ 100m 10.09 3位 マドリードスペイン
2002 IAAF陸上ワールドカップ 200m 20.18 1位 マドリード(スペイン)
2004 オリンピック 100m 9.86 2位 アテネギリシャ
2004 IAAFワールドアスレチックファイナル 100m 10.10 2位 モンテカルロモナコ
2006 ヨーロッパ陸上選手権 100m 9.99 1位 イェーテボリスウェーデン
2006 ヨーロッパ陸上選手権 200m 20.01 1位 イェーテボリ(スウェーデン)
2006 IAAF陸上ワールドカップ 100m 10.09 2位 アテネギリシャ

記録[編集]

  • 60m - 6秒54 (2005年2月24日)
  • 100m - 9秒86 (2004年8月22日)
  • 200m - 19秒84 (1999年8月25日)

外部リンク[編集]

タイトル[編集]

先代:
トリニダード・トバゴの旗 アト・ボルドン
200mシーズンベスト記録保持者
1999
次代:
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン