ロジェ・バンビュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
フランスの旗 フランス
陸上競技
オリンピック
1968 メキシコ 男子4×100m リレー
ヨーロッパ陸上選手権
1966 ブダペスト 男子 200 m
1966 ブダペスト 男子 4×100m リレー
1966 ブダペスト 男子 100 m

ロジェ・バンビュク(Roger Bambuck、1945年11月22日- )は、フランスの陸上競技選手。グアドループポワンタピートル出身。1968年メキシコオリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

バンビュクは、1964年の東京オリンピックに出場しているが、このときは100mは準々決勝、200mは準決勝どまりであった。

彼が、世界に大きく知られることとなったのは1966年のブダペストで開催されたヨーロッパ選手権であった。このとき、100mは10秒5で2位。そして200mと、4×100mリレーでは優勝と、2冠を達成した。

バンビュクは、1968年のメキシコオリンピック開催年の6月に全米選手権に出場。予選第4組に出場したこのレースで、1位となったアメリカチャールズ・エドワード・グリーンとともに10秒0の世界タイ記録を樹立。バンビュクは西ドイツアルミン・ハリーと並びヨーロッパ選手として2人目の100m10秒0の世界記録保持者となった。しかしそのわずか1時間後に、ジム・ハインズロニー・レイ・スミスが9秒9の世界新記録を樹立。バンビュクの世界記録保持者としての立場は1時間で奪われた。この大会では準決勝でグリーンも9秒9を樹立。(バンビュクは準決勝でも10秒0)そして決勝では、6人が10秒0を記録した中、バンビュクは4位となる。バンビュクの電動計時でのタイムは、予選10秒28、準決勝10秒21、決勝10秒18であった。

メキシコ大会の100mでは、ハインズが9秒95の世界新記録で金メダルを獲得したが、バンビュクは、10秒15で5位という結果に終わる。200mでも20秒51で5位に終わるが、4×100mリレーでは、ジェラール・フェヌーイジョスリン・デルクールクロード・ピケマルとともに、アメリカ、キューバに次いで銅メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 100m 2位 10秒5
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 200m 1位 20秒9
1966 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 4×100mリレー 1位 39秒4
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 100m 5位 10秒1
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 200m 5位 20秒5
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 3位 38秒4