コンスタンティノス・ケンテリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コンスタンティノス・ケンテリス Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム コンスタンティノス・ケンテリス
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
種目 短距離走
生年月日 1973年7月11日(41歳)
生誕地 レスヴォス県ミティリーニ
身長 180cm
体重 72kg
自己ベスト 100m : 10秒15 (2001年)
200m : 19秒85 (2002年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

コンスタンティノス・ケンテリスギリシア語: Κωνσταντίνος Κεντέρης[1], 1973年7月11日 - )は、ギリシャ陸上競技選手である。2000年シドニーオリンピック男子200mの金メダリストである。

ケンテリスは、1999年世界室内選手権世界陸上選手権に出場するまでは、主要国際大会に出場経験はなかった。しかも、出場した両大会では予選で敗退している。 2000年シドニーオリンピックでは、前回金メダリストのマイケル・ジョンソンや世界チャンピオンのモーリス・グリーンが参加していなかったこともあったが、このような彼の経歴からしての200mで決勝に残った事は多くの人から大変驚かれた。そして彼は、イギリスダレン・キャンベルトリニダード・トバゴアト・ボルドンを下し、金メダルを獲得してしまったのである。

ケンテリスは2001年世界陸上選手権でも優勝し、2002年にはヨーロッパ陸上選手権でも19秒85の自己ベストで優勝し、オリンピック世界選手権ヨーロッパ選手権の3冠を達成した。

2004年アテネオリンピックは彼の母国で行われるオリンピックであり、金メダルの期待が寄せられていた。しかしながら、大会前になって、彼は同僚であるエカテリーニ・タヌーとともに事故でけがをしたからという理由で薬物検査を受けるのをすっぽかしてしまった。そのためドーピングのうわさが巻き起こり、ケンテリスとタヌーはIOCからの事情聴取を受け、処分が出る前に大会に出場しないと宣言した。ギリシャの公的な調査機関がこの事故を調査したところ、演技であった事が分かり、彼らのコーチは後に大量のステロイド剤等の薬物を保持していた事が明らかになった。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 200m 20秒09
2001 世界陸上選手権 エドモントンカナダ 200m 20秒04
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘンドイツ 200m 19秒85

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒15 (2001年6月23日)
  • 200m - 19秒85 (2002年8月9日)
  • 400m - 45秒60 (1998年7月27日)

脚注[編集]

  1. ^ ギリシア語ラテン翻字: Konstantinos Kenteris または Konstadinos Kederis

外部リンク[編集]